秋の夜長は文字を読め

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなものアレコレ -My Best Movie-
今日は給料日と、アチコチで触れ回って、いつおいはぎにあっても
おかしくないsivasixです。 普段は25日支給ですが、曜日の
関係で早目の支給となりました。
早く給料日が来るのは喜ばしい事ですが、その分先が長くなり
そうなので、色々注意が必要でありまする。

さて、新カテゴリ「雑記帳」の初話は。。。
皆さんは、漫画・映画・ドラマ・その他、どんなお話が好きでしょうか?
ここでは、その中での、僕の好みの話でもしてみようかと思います。


-ここで一つ注意をば。 もう少し下に、話に出てる映画の ネタバレ
 含まれてます。興味を持って観てみたいと思った方、あと3行くらいで
 一旦読むのを中止してください。 ごめんなさいです。


今回は映画の話。
僕の好きな映画ベスト3は次の通りになります。
1:猿の惑星(最初のヤツ&続含む)
2:ゾンビ-DAWN of the DEAD-
3:バタリアン

これらの作品は、オカルトやSFの作品ばかりなのですが、
何も僕がオカルト好きだから、これらを選んだというわけではありません。
一応と言うか、それなりに理由がありまして、これらの作品には
ある事が共通するものがあって、それが好きなんです。
それは何か? ズバリ!「救われないラストだから」なんですね。
終末思想。。とも言えるかも知れないです。

「猿の惑星」はご覧になった方も多いと思われますが、ラストシーンは
見事に救われないオチですし、次の話(続へ)に続いてはいたんですが、
そこでも最後は、地球が消滅するという、救えないどころか、全て終わりな
ラストシーンを迎える事になるのです。

次は「ゾンビ-DAWN of the DEAD- 」ですね。
これも最後は、繁殖するゾンビに対して、何の解決策も見つけられないまま
どこかへ ヘリで飛び去るという、もの悲しげなラストでした。
そのラストシーンも好きなんですが、僕はもう一つ好きな処がありました。
作中のメインとなる、ホームセンターで篭城する場面がそれです。
誰しもが思った事があるでしょう? 誰もいないスーパーやデパートに
行って、そこで思いのままに商品を貪るという、まさに夢のような
場面が作中では展開されていたのです。  ゾンビや荒くれものもいましたが。

そしてラスト「バタリアン」です。
これまたラストは救えない話でして、バタリアンが繁殖したのは
軍の薬品がどうのこうのって理由なんですが、その軍関係者(?)の
解決方法が奮ってまして。 繁殖した街に、爆弾落とすんですよね。 多分核。
ムチャクチャですよねw で一応殲滅はしたんですが、ホラー映画お約束の
最後に実はまだ。。。っていうのもありましたし。

何で好きなのか?って聞かれたら、正確な答えは無いんですが、
何でしょうねえ、色んな事に悩んでた頃に観たりした映画だから、
「世界なんて無くなればいいのに」とか思っちゃって、そんな
終末思想の虜にでもなってしまったのか。
今は、例え悩み事あっても、流石にそんな考えは持ちませんが。。。

他にも好きなのは沢山あります。
例えば、これは映画ではなくて、海外ドラマシリーズだと思いますが、
「V」ってシリーズ物、知ってますかね?
レンタル店で見かけた事のある人、多いと思います。
この作品は「宇宙人が来襲して、それを地球人が阻止」という、
手っ取り早く言えば「インデペンデンス・ディ」そのままな作品ですが、
単にドンパチするだけじゃなくて、襲来側で起こる星人同士の心理戦とか、
人間側の裏切りや葛藤などがあって、非常に楽しめる造りになっていました。
初回シリーズ全5巻、セカンドシリーズ全10巻、興味が沸いた方は
レンタル店へまっしぐらです。 初回シリーズの方がお奨めです。


ってなワケで、今回は映画のお話でした。
泣ける話も好きですが、ベストとかには入れたくないのです。
蛍の墓やら何やらは、反則ですって(^^;

お次は漫画の事にでも触れてみようかしらと思いつつ、
今回のお話はTHE・ENDです。
読了お疲れ様ですた。


スポンサーサイト

ある日常の記録   -奇跡の価値は-
いやー暖かいですねー。 暖かいというか、むしろ暑い。
今の処花粉症とは無縁のsivasixです。
花粉症は急にクると言いますから、予防のしようもないのですが、
何かと気をつけて暮らしていきたいと思う所存でございます。

さて体験したてホヤホヤの、本日の日記いってみましょう。
2月21日
本日は仕事がお休みなので、朝までお店で遊んだ。
途中、あばれんぼうが来て、個室ブース入り口のドアを破壊。
アニィとメッセしてる途中だったが、ドアを修理することにする。
15分程で修理完了。 部品や資材、変えた方がよいかも。
(注:あばれんぼうと言いましても、喧嘩腰だったり、物にやつ当り
するとか、そういう危険な人ではないです。 ただ単に壊したから
というだけでして。。。)

ブログ書きやメッセ、フレパ回りを済ませ、朝7時過ぎに帰宅。
いつもの様に、小鳥(カラス・スズメ)のさえずりを聞きながら
優雅なブレックファストをいただく。
メニューは「白米・味付け海苔・目玉焼き(ソース派)・みそ汁」と、
とても英国紳士らしい、国際色豊かな味わいであった。
その後身を清め、勤労の疲れを癒すために、しばしの惰眠を
貪ることにする。 と思うも、パチンコなる遊戯をしたくなり、
結局今の今まで寝ていない。 何たることであろうか。

朝10時、歩いて10分もかからない、駅前のパチンコ屋に入店。
最初からやる台は決めてあって、給料日前ということもあり、
あまりお金がかからない、「たぬ吉くん」という台に腰をおろす。
「5千円すったら逃亡して、マックで何か買って帰るべ」と
思わず肩に力が入らずにはいられない。 これは戦争なのだ。

1店目
1台目、当たりを1回引くも、スカ絵柄。 -1500円
2台目、思いのほか調子が良く、2000円程で大きい当たりを引く。
    その後、玉も順調に増え、トータルで+3000円程の浮き。
    正直飽きてきたので、トンズラをかます。
2店目
1台目と言うか、ずっと同じ台を打つ。今度は少しだけお金がいるやつ。
「花満開-煌-」という、和風でキレイなCG姉さんが出る台を打つ。
こちらも5千円のみの勝負を敢行し、5千円が無くなる頃に当たりを引く。
とは言ったものの、小額で遊べる台なので、出玉もショボイ。
全部飲まれたらヤメと決め勝負続行。
紆余曲折を経て、何とか当たりを20回引くという大偉業を達成。
一店目&二店目のトータル収支+約1万2千円也。
うむ、我ながら今回は頑張ったものだな。

その後自分の店ではなく、自分が勤める店から歩いて10分程度の
処にある、大型の漫喫&ネカフェ店に来ているわけなのです。
ここは本当にすごいです(自分の店に比べるとですが)
機材も良いの使ってるし、特にドリンクコーナーの充実ぶりには
目を見張るものがありまして。
ソフトクリームやみそ汁、本格的な紅茶まで置いてあるのな。
で、それ全部フリードリンクの中に入ってるの。
他にも、ゲーセンに置いてある「マージャン格闘倶楽部」専門の
フロアもあるし、正直勝てないっすよ(^^;
もうウチとは別物と考えているんですけどね。。。


ま、そんなわけでして、そろそろ僕は巣に戻り、メシ食って寝ます。
眠いので、歌になぞらえた話だとか、小難しい話だとかは、今日は無理っす。
それではこの辺で御機嫌ようです。
   

FRIEND
せんぱ~い。。。
臆病者なのに、恐怖動画大好きっコなsivasixです。
怪談はそうでもないのですが(新・耳袋除く)、やっぱり
動画となると、慣れてる身としても怖いわけでして。
家庭用のデジカムで撮られているせいか、あの画像の荒さ感が
より一層怖さを引き立たせてるのです。
お願いですから、そんな動画がありそうなサイトなんて、
教えないでくださいっ!  まんじゅうこわい。


本日のお話は。。。
あまり深い知識はないのですが、僕のネット歴も今年で10年くらい目に
突入しました。 win95が出た1,2年後なのでそれくらいでしょう。
最初は全然やる気なんてなかったんですが、友達にディアブロと
いうオンラインゲームが面白いという話を聞きまして、当時バイト先に
いた先輩が電気屋さんと知り合いだったので、そこで格安でPCを
購入して、世界に羽ばたいたわけです。

でもゲームには夢中になれませんでした。 何かが違ったんです。
その代わり、ゲーム以外の方向へ興味が沸きまして。
それはチャットでした。
パソコン通信で同じような事が出来るってのは知ってました。
ただ、面白そうだとは思っても、PCが50億万円はする時代。
値段もそうですし、モデムやら回線やらもお金と手間がかかり
そうで、手が出せなかったんです。
それがwin95の登場とともにPCが安くなり、回線も簡単に
繋げられるようになったわけです。

最初は雑誌とかで勉強し、検索サイト等からチャットページを
探し出す作業でした。
「初心者」「チャット」とキーワードを打ち込み、出てきた処を
覗き見て、良さそうな雰囲気の処に入ったんですね。
運が良いのか、検索されたチャットルームの羅列の上の方で、
良い処を見つける事ができたんです。
閉鎖しちゃいましたが、サイト名も管理人さんの名前も、
今でも思い出す事ができます。 恩人みたいなものですから。

行き付けの処が閉鎖になったんですが、次の処は、そこ以上に
居心地が良い場所で、かなりのネット友達ができました。
大阪のオフ会にも行きましたし、特に仲が良かった女の子と
デートできたのもいい思い出です。。。(遠い目)
実は、今でも時々、電話とかメールで接触はあるんですけどね。
でも住んでる処は遠いし、何より。。。このコも旦那持ちですw

時は流れ数年後。
仕事と住処を変えた影響で、一時的にネットとは無縁の暮らしを
してたのですが、またネットとの繋がりができます。
PCは欲しい欲しいと思っていたのですが、何せ金がない。
そんな処へ、パチスロで大勝ちという幸運が舞い降りてきたのです。
金額にしてざっと20万円。
PCに関する知識だけは多少あったので、家電量販店で売ってた、
6万円くらいの、やっすい、ただ、ネットだけなら十分な機能を
持ったやつを買いました。足りない部分は後で拡張すれば良いですし。

そのPCを手に、次に向かったのは、悪名高き2ちゃんねる。
正直な処、チャットは飽きてましたし、何か刺激が欲しかったのです。
どこに常駐しようかな、と向かったのは、結局ニュース速報と
いうところでした。
昔と比べ刺々しさも和らいでいたし、何か居心地が良かったんです。
悪いやつらばかりじゃないのと、馴れ合いのみではない、本音で語れる
部分、そんな処に惹かれたのです。
「本音」と「何を言っても良い」を勘違いしてる連中もおりましたが。

ニュー速では、一応恥ずかしい話ですが、コテハンというものも
やっておって。。。まあ、無名でしたが(^^;
そこでも、ちょっとしたコテ仲間が出来ました。 今では数名を
除いて、交流もなくなってしまいましたが、それもいい思い出です。

その後、また環境変化で、ネットから足が遠のいていたのですが、
ここ1,2ヶ月になって、また戻ってきたようなもんなんです。

今、僕は、こことライブドアのフレパで、結構活動的に色んな人と
コミュニケーションを取ろうと頑張っています。
活動メインになっている、フレパのコミュニティが、年代的にも、
話題的にも合っていて、とても良い感じです。

ですが、僕は思う事があるのです(昔からですが)。
フレパには「フレ友」という、一種の繋がりを示すような
機能がついてます。
今主流のメッセンジャーMSNや、昔からあったICQ等にも
同じような、友達リスト機能がついてます。
果たして、これは数を競うものなのでしょうか?
もちろん、そういう目的で、手当たりしだいに登録していく人は
少数でしょうが、たまに「おいおい、交流できてるか?」なのを
見かけたりします。

僕も、昔ICQを使っていた時代、初期の頃はそういう感じでした。
ろくすっぽ交流もないし、オンラインで見かけても挨拶だけ、
そんなリストのメンバーが多かったもんです。
しまいには、面倒だから挨拶も無し、とか。。。最低ですよね。

そんなに深い友達は望めないですし、こっちも望まないですが、
浅はかな、数合わせだけの友達も、まっぴらゴメンです。
僕が求めているのは、傷をなめあい、互いの生活を想いアドバ
イスや感想を送る、実世界では出会えない、癒しや心地よさ
を得る、そして時には戒める、こんな感じの交流だけで良い
ので、少しだけでも交流できてるんだな、と思えるような
関係です。 本音で語るのも大切でしょう。
しかし、相手を思いやる気遣いというものも大事です。
言いたい事が言えないこ(略)でも良くないですけどね。。。ポイズン


今回は1.5倍の量(自分比)で、ちょっとしたネッ友思想について
語ってみました。
最後の段落では「馴れ合いOK!でもちょっと待て。本音で語り
あいたいけど、ま、穏便にな!」みたいな、論理破壊に陥った
文章になってしまいましたが、何を言いたいか?

これからもよろしくです。何かと楽しませたいと思いますが、
積極的にそちらに向かっていくので、覚悟はよろしいですか?

ま、こんな感じでしょう。
人間関係には人8倍臆病なので、出来うる限り、今フレ友になって
くださっているメンバーの方、そしてこれから増えるであろう、
未知の親友との関係は、大事にしていきたいと思います。
24時間常駐できるわけもなく、リアルタイムで交流できる
時間は限られますが、それでも何かとお世話になると思います。

明日は深夜勤務だし日曜深夜だし楽で良いな~ニコニコと
お気楽な夢を見つつ、今回のお話はTHE・ENDです。
お疲れ様でした


ええー本日より、正式な管理職になったsivasixだ。
皆さんに言っておくが、私は甘やかしたりしないので、
これからも我がブログをよろしく頼む。 無論、私も頑張るつもりだ。
ごめんなさい、ちょっと調子に乗りすぎましたね(^^;
勿論、仕事同様、こちらも頑張りますので、よろしくお願いします。


さてはて今日のお話は。。。
最近、色んな物を欲しがるという、購買意欲が沸いてきております。
一番欲しいのはW。。。と言うのは置いといて、デジカメなんか
が欲しい処ですね。
と言いますのも、やはりここにも何かしらの写真を載せてみたい
ですし、ある計画を立てているからなんですが。。。ニヤリ
女性の皆さん、3月14日は期待しててください(謎)

DSなんかもほしいですね。
近頃は、めっきりゲームなんぞはしなくなったのですが、
動物の森やらスロのシミュレーションやらと、何気に興味を
引かれるものが、沢山出ているわけでして。
脳がどうたらはやりません。 理由は特にないですが。

実はPCも欲しいです。
今、こことかフレパ、その他をやっているのは、お店のPCから
でして、多少の融通は利くものの、やはりお金が勿体無いんで、
財布から、お金がカモメの様に飛んでいってしまうんで。。。
まあ、実際は、従業員割引みたいなのもあって、それほど
我が家の財政を貧窮させる程ではないのですが(^^;
それに、TVがないので、チューナー付のやつを狙ってたり
なんかしちゃったりしてる次第で御座います。


他にも欲しいものがあるのですが、毎月のご褒美デーにでも
買い揃えようかな、と思っています。
今日はブルーハーツの「夢」に乗せてのお話、いかがでした
でしょうか?  ま、パチンコ減らせば、楽に買えそうな物
ばかりなのですが。。。
そんなこんなで、本日の雑文も終了です~
 

Sympathy for the Devil -悪魔を憐れむ歌-
日本列島、風が吹き荒れておるようですが、皆さんは
風邪などをひきませぬよう。風邪とは無縁の高い処大好きsivasixです。
日付的にはおとといになりますか、愛と栗の花臭の漂う日だった
わけですが、楽しい一日が過ごせましたか?
僕は日記でもお伝えした通り、まあ良か一日だったとです。
でも、Wさんも結構ヤリ手風なので、僕の心の中ではデスノート的
展開が巻き起こってたり。  僕がキラでWさんがL。
って、最後にキラ死ぬじゃんか。。。ま、気張っていきまっしょい。

よっていらはい、見ていらはい。 本日のお話は。
やっとと言うか「まだだったの?」と言うか、リクエストのアレを
書かせていただきます。 実は、今の今まで何書こうか考えてまして、
何にも思い浮かばなかったんですが。。。(^^;
ま、そこはアドリブ文章で何とか。

人にはよく二面性があると言われています。
「優しいと思ったあの人が実は」ですとか「ハンドル握ると豹変」とか
例を挙げればキリがないほど、そういう事例は多いでしょう。
恥ずかしながら、僕にもそういう面がありまして。
それは、仕事の時とプライベートの時の考え方が、全然違うのです。
仕事の時は、それこそ真面目人間丸出しで、めっちゃ几帳面な処を
見せているのですが、私生活はと言うと。。。なんですね。

お店勤務なので、挨拶も丁寧すぎる程にし、掃除もこま過ぎるほどに
してます。それで一応管理職なものですから、人間関係が崩れない
ように、色々気を使ってみたり(八方美人ではないですが)。

一方、自分ちや一人で遊ぶ時の場合。
周囲には気を使いますが、考え方がかなりガサツになり、
あまり細かい事には拘らなくなりまして、ちょっとダメ人間風に
なってしまうのです。
本は読みっぱなしの積みっぱなし。 洗い物も溜め込んでみたり、
少し汚れててもイイや、と洗ってない服を着てみたり。

ちょっと考えてみたのですが、誰でも同じ様なものなんでは
ないでしょうか?  ただ、周りに家族とかが居てそういう事が
できないだけで、本音では、楽ではないですが、気疲れしたくないという。

僕は親父と住んでいるのですが、あまり顔を合わせません。
先ほど書いた「家族の目が気になる」を突き詰めて考えると、
それは一種の、ミニチュア的な公共の場であり、視線が気になる
のは当然のことなんでしょう。
従って、親父と顔を合わせない僕が、家ではこういう状態になる
のは必然だ、とでも言いましょうか。

自分でもこういう暮らしは、あまり良いものではないな、と感じ
ています。 ただ、環境や事情があって、こうなったわけで。
ちょっと言い訳がましいですけどね(^^;

今後文化の成熟が進むと、自分だけでなく、僕の知らない
日本中の誰か大勢が、こうなって行くと、勝手に推論してるんですが、
あながち間違った考えではないなと思っています。
便利になった反面、人とのコミュニケーションがとり辛くなった
世界。 繋がってると思ってても、実は隔離された空間。
僕はそれを否定しません。 実際ネットも好きですし。
ただ、それらが進んで画一化が極限まで行っちゃったら、人はどう
なるんだろう、と考えると、あまり良い気持ちにはなりませんね。

人はアナログな物であるからこそ、何かにすがって生きていける
わけで、0と1の世界の、神ですら数値で表されるような世界は、
まっぴらゴメンです。

某巨大掲示板ではないですが、顔が見えないからと、ネットでは
本音と己の感情のみで話をする人が増えてきています。
大抵は多くの似た様な意見が群れを成すのですが、それは物凄く
強大な力で、時に人の命を落とす事もあったりします。
もし、それが当然の世界になった時、その集合された力が
新たな神、もしくは悪魔と呼ばれる事になるのでしょうか。。。


今回は、思い浮かんだものを、あまり考えずに書いてしまいました。
ジミへんさんには大変失礼な事だなと思いましたが、
いい加減な気持ちで書いたのではないと言う事を、わかっていた
だけたら幸いです。

次はichigoアニィのリクエスト「ぼくがぼくであるために」を
何とか良いようにかけたらいいなと思いつつ、雑文を〆させて
いただきたいと思います。 長文読了、お疲れ様でした。

バレンタイン・キッス
んぐえぇへへへへ!
我輩はデーモン小siva暮だ!

「あー今日はバレンタインデーだし、バレンタイン・キッスなんてタイトル付けるんだろ?」なんて安易に思った諸君。

残念だが、そうはどっこいだ。
ホイホイに引っかかった諸君は、
コメントに名前を残してゆくがよい!

ごめんネ。。。
次のやつも読んでいただけたら、これ幸いです



とおりゃんせ
どうも桜siva造です。
正直、稲川淳二以外の怪談芸人は、北野誠以外
あまり好きじゃないですし、特徴が思い浮かばないので
真似することできないです。。。

さてオカルト話二話目は。。。
今度は幽霊の話でもしてみましょうか。
僕自身、遭遇したことはないですし、遭遇したくもないのですが、
まあ存在としては「いるんでないかい?」と思っております。
親父が話してくれたんですが「親戚のオバアが亡くなった時間に、
家のタンスがガタガタ揺れた」とか、その他、似た様な話は
文献なり怪談なりでよく聞く話でしょう。
そういう話聞くと、単純ですが「やっぱいるんでは」と思ってし
まうわけです。

ただここで重要なのは、人の脳というのはかなり複雑で、
思いもよらない作用をすることがある、ということ。
前にこんな話を聞いたか、読んだかしました。

ある、空手だか何だかやってる人が山に篭って修行した。
で夜になるとテントで眠るのだが、どうもテントの外で
人の声や足音が聞こえる。 でも外を見ると当然誰も居ない。
普通の人やそういうのが好きな人は「何か居るんでは」と
考えるが、その人は違った。 物凄くストイックな人なので、
原因を自分なりに考え、そうと思わずとも科学的な結論を
導き出した。 曰く「普段の生活では、人の声や様々な雑音に
囲まれて暮らしている。 耳や脳がそれに対応しきっている
ので、似た様な葉が擦れる音や風の音を、人の声や足音と
間違えて認識したのだろう」

これと似た話で、心霊写真でも同様の事があります。
どうも3つの黒い点が三角に並んでいると、人の顔に見えて
しまうというもの。 ま、あとは合成とか重ね撮りとか。
そういう説明じゃ納得できない物も沢山ありますけどね(^^;

幻肢という症例を知っているでしょうか?
腕や足を切断しても、まだそこに手などが存在してると脳に
認識され、痛みや痒みを実際に感じてしまう、そんな症状です。
これもまた、脳の複雑さにより引き起こされるものです。

僕は全部が全部、脳のせいだとか、科学で説明できると思いません。
そりゃあインチキなのは沢山いますけど、本物がいてもおかしくな
い、そんな夢のかけらは、少しだけ残ってるつもりです。

でも、ようく考えてみると、死んだ人全員とは言わず、死んだ人全体
の中の、たった1億分の一のアレが幽霊になると考えたとしてもだ、
地球上には結構な数の幽霊さん達が居る事になるんですよね。
やっぱ霊間でも宗教戦争とかしてるのかしら? やだなあ。。。w

ま、何かしらわかんない事が多いから、人生は楽しいわけで、
全部わかったらツマンないですもんね。
本音を言えば、全部わかってみたいものですけどね。


今回は二本立てでしたが、読むのに疲れたのではないでしょうか?
長文・乱文の読了、本当にお疲れ様でした。 そして感謝です。
ジミへんさんとichigo兄さんのリクエスト、もうちょっとです。
お二人様、多分「僕がネタ出すのに苦しんでるんではないか?」と
考慮していただいてるかなあ?と思いますが、僕も気の向くまま
風の向くままに書いてみますので、どうかご心配なきよう。。。


ほんじゃまた、色んな処を散らかしてお休むとします。

かごめかごめ
喜んでいただけましたでしょうか?siva川淳二です。
いやぁ~この前ね、ちょっと不思議な事体験しまして。
カップラーメン買ったんですよ。 そう、あのお湯注ぐとできるやつ。
僕、ジャンクフード、とりわけカップラーメンなんてのも好きなんだ。
それで、コンビニで見かけた、ちょ~っと高級な物買った。
これがまたうまそうな写真でねえ、急いで家に帰ったわけだ。
そして加薬だ何だ~入れて、お湯注いだんだな。
で、楽しみに5分待った。麺もノンフライ風で高級なんだ、これが。
5分たった。「どれ食うぞ~」ってなりますよね?ならなきゃおかしい。
それで食べた。 だけど何か違和感感じたんだ。 味が妙に薄い。
「あれ、おかしいな~ 何か変だな~ ちょっと味が薄いな~」
なんて思ったけど、こっちはお腹がすいてたから、麺も全部
食べ終わり、スープも全部飲んだ。 釈然としない思いでしたけど、
こりゃあ食うしかないなと思って。 そんで食い終わったわけだ。
で、台所に行ったんだけど、そこで見ちゃったんですよ。
もう一つ、入れないと駄目な液体スープの袋を。 それで僕思った。
「ああ~おかしな事ってのは、何かしらの因縁や原因があるんだな」って。
ホント、世の中には不思議な事って多いもんなんですよ。。。

さて稲川小芝居が終わった処で、今日のお話。。。
本日は僕の趣味(?)の一つでもある、オカルト関係について
話してみましょう。

僕のオカルト歴は小学生にまで遡ります。
当時は、今じゃもう中々お見かけする事が出来なくなった、
UFOや幽霊等の特番、そして洋画劇場でやってたホラー映画が
一ヶ月か二ヶ月に1回くらい観られたものです。
何故好きになったのかは、自分でも不明なんですが、僕はそれらの
モノを観るのが、とても好きだったんです。
それでもって、そういう映像だけじゃなく、書店に行っては
中岡先生の心霊写真本を眺めたり、楳図先生の恐怖漫画を立ち読み
してる、とても不気味ちゃんな小学生だったんだねと、他人事の
ように懐かしく思ってます。

時は流れ現在、今でもオカルト好きですが、知恵がついたせいか、
信じる信じないの概念ではなく、どういう原理で見えるのか、
何でこんな事が起きるか、この方法でどないだ?、と、ちょいと
科学的&ロマンの追究な方面にイってしまってるわけで。

オカルトとはちょっと違うかも知れませんが、ウラシマ効果の話を。
かいつまんで言えば「光速で動くと、他の物体より時間が遅くなる」
と、かなり端折った説明ですが、皆さんも知ってそうなモノを
挙げますと、映画の「猿の惑星」で見られた、超高速な宇宙船で
旅して、地球に戻ってきてみたら数千年の時が過ぎていた。。。
とまあ、こんな感じの現象だと思って下さい。

確かにロマン溢れる話ですし、何となく夢を想わせる様な話です。
が、しかし、僕の薄汚れて極少のおミソでも「ああ、これ無理でしょ」
ってわかります。 まず光速度での飛行ははなっから無理ですし、
仮に、極限まで光速度に近づけても、摩擦により、飛行物体が数秒で
塵になってしまうのではないでしょうか? 数秒までいかないかも
知れません。
ただこれは、大気圏内での話であって、真空間ではどうなるか、
僕の知識不足の頭では計算できないのですが。。。(^^;


夢溢れるお話はまだまだ長くなりそうなので、
今回は二回に分けて書きます。  ひとまずサイナラです。

サタデーナイトフィーバー
こんばんは 八方美人なsivasixです。
最近、と言いますか、昔からですが、相変わらずイジメが絶えない
ようですね。
はっきり言いまして、人間に優越感や他人との比較思想がある限り、
イジメなんてモノは無くならないでしょう。
集団で誰かを傷つけたり酷い行為をする。または個人にしても、
執拗に無視し続けたりしたら、それもまたイジメなわけで。
「イジメは良くない」なんて教えてるからダメなんであって。
イジメで自殺させたら、体だけじゃなく、心までも死に追いやった
最も卑劣な殺人ですよ、自殺までいかなくとも、殴ったりすれば
傷害です、言葉や暴力で金品巻き上げれば、強盗ですよ、と
教えて、人権なんて配慮せずに、ブチ込んでやればいいんです。
学力低下も問題ですが、もっと道徳的な事も教育してほしいものですね。


デヤー!今日のお話は。。。
学校問題が出たと言うことで、少しそれに触れてみましょう。
ここ十年の間、会社だけでなく、学校も週休2日制が進められて
きました。 ちょうど自分が高校を卒業する位に、その波が訪れ
だしたので、学校生活では週休2日を体験する事なく終わって
しまったのですが、何か勿体ないなあ。。と思っています。

同じ想いの方も多いと思うんですが、やっぱり土曜日は休みに
するべきじゃないですよ。 勉強だとかは抜きにして。
あの楽しさを味わえない、今の子供達はかわいそうですよね。
午前中で学校終わって、その後に訪れる至福のひと時を味わえ
ないなんて! 嗚呼、何とかわひそうな子供達ざーましょ?

僕は、土曜日の午後からが一番好きな時間でした。
日曜日はそれなりに楽しいです。 が、その後に来る憂鬱感を
考えたら、土曜日が一番だと思うんです。
サザエさんのED→ヒントでピント→元気が出るテレビ→裸の大将
→知られざる世界という、心の即死コンボを喰らう心配もないですし、
何より、これは個人的なことですが、フジ系でやってた、ゴールデン
洋画劇場でやってた、ホラー映画を観るのが好きだったんです。
最近では、ホラー映画も何かにクソ配慮してやらなくなりましたけど。

ま、これらは単なる個人の主観であって、今の子供達にとって
休みが二日あるってのは、どう思ってるんでしょうか。
ちょっとだけ耳に入ってくる情報ですと、あまり子供達も
喜んでるわけではなくて、むしろ、土曜日も学校があった方が良い、
と思ってる子供が少なくない。。。らしいです。
結構5日間に授業をギチギチに詰め込んでるみたいですし。

ゆとり教育だ何だは、正直よく知りません。
今更、子供達に対する教育方針に、何ら期待は持てないですし、
ここまで家庭と教育方法が曲がっちゃってると、よっぽどの
荒療治をしない限り、美しい日本なんてやってこないですって。
これ以上、馬鹿親と馬鹿ガキが増えない事を、切に願いたいものです。

別件で進めてるリクエストのネタを考えつつ、
本日のシャウトを〆させていただきたいと思います。


バラとワイン -WINE&ROSES-
気の抜けたウィスキーコーク浴びて 今夜もくだらねえsivasixさー。
とは言いましても、自分は酒はやらないタチでして。
飲むことはできます。 しかし、自分からは飲む気が起きないんですね。
お誘いお誘われおポン引き等の声が掛かりましたら、一応はお呼ばれ
するのですが。 あまり美味しさも感じないのですな。
あと、ビールだけは飲めないです。 何ですか、あの苦い汁は?
ポックンはお子ちゃまなので、甘いお酒しか受け付けないんでちゅ。

はぁ~どっこい!今日のお話は。。。
いきなりで何ですが、レッドウォリアーズの曲が出てきてしまいました。
はっちゃけた曲が多いレッズの中でも、少し大人しい、そして、
とても素晴らしい一曲かな?と思います。
 
いつもは、とても豊かとは言えない生活をさせてるけど、
せめて一年で一日だけは、ゴージャスなことをしてやろうという、
心温まるような、そんな逸品です。

いきなりで何ですが、僕もそれと似た様な事をやっておりまして。
一ヶ月のお給金が出た日、もしくは直後の日に、ちょっとした
贅沢をさせていただいております。
何かというと「自分の為になることに使ってる」んですね。
例えば、普段あまり食べないような高級なお肉を買ってきて食べて
みたり、それ程むつかしくないが、それでも十分為になるような
書籍を購入してみたり。まあ脳や宇宙に関する本が多いんですけど、
そういうモノを買ってるんです。

前者のお肉の件(お肉を例にしたわけですが)は、普段食べない
ような物を食べる事によって、その物の良し悪しを判断出来るよう
にしたいな、という思いと共に、何て言うんだろう「今月もこんな
美味しい物を食べられました。来月も頑張って働こう」まあこんな
感じで、労働意欲を向上させる為とでも申しましょうか。

後者、これは単純に知識欲を満たす為。。。かな?
ただ知識欲だけでなく、お客さんとの会話のネタの為ってのも、
多少はあるかも知れません。 お客さんだけでなく、普段接する人との
会話にも、十分役に立っている場合も多いですけどね。

やはり毎月お給金が出るってのは、嬉しいですし、安心できるんですよね。
世の中には、楽して生きたいと思う人が少なくありません。
と言うか、大体の人がそうだと思うんですけど、生活する為には
何かしらのモノが無いとダメなんですよね。
仕事で得るお金でも良いですし、恵まれている人は、親の遺産なん
てものもあるでしょう。

今増えているニートの事ではないですが、甘い考えの人が多くなって
きました。 例えばパチンコで暮らすとか言ってみたり、
株で大儲けできないかな?とか思ってみたり。
僕はフリーターはまだマシだと思うんです。 それも一つの生き方
ですし、将来が不安でも、意欲が感じられて好感が持てます。
何もしないで良いもの食って楽しい暮らしをしたいと考えの方は、
最後に訪れる、どうしようもない絶望感や恐怖の事を考えてみて
ほしいものです。

お次のタイトルの事も考えつつ、今日は何を食べようと夢想しながら
本日の長話はこれでわーわー言うとります、お時間です。サイナラです


ON MY BEAT
けっこう毛だらけ猫まんだらけ お尻のまわりはsivasixです。
よくわかんない前文だが、お尻はいいものですね。
ガンダム中の好きなキャラ、マクベ様のセリフで言うと
「これは良い尻だ」となるでしょうが、それは如何なものかと。
ちなみに尻フェチではなく、脚(足)フェチなので、
我こそは美脚ですと言う華麗な女の子様、よろしくです(?)

おうおう今日の話題は。。。
リクエストらしきモノが届きましたので、それにちなんだ話を。
「OH MY BEAT」この曲はビッビッビッビッ オマイビーですが、
そうですね、レールに敷かれた生き方をしたくない、ちょいと
はすっぱな、もしくはアウトロー気取りの若者を歌った曲では
ないでしょうか? これだけ聞くと尾崎豊っぽく見えてしまいますね。

歌詞中に「自分を守るのは 何かを残したあとだぜ」とあります。
これを普通に読解すると「守りに入るのはまだ早いぜ」みたいな
感じだと思うのですが、別の方向から読むと、
「自分というモノ、自分の中のモノを、周りにアピールしたかったら、
ちゃんと色んな実績を残してからにしな」と、氷室京介が暗に
言いたかった事が、見えてくるんじゃないかなと思うんだけど、
やっぱり違うのかなあ。。。

人とは違う生き方をしたい、自分らしさをわかってほしい、と
誰しもが思う事なんでしょうけど、どうなんでしょう。
「俺(私)の人生って、結構かわってて。。。」とか言う人が
たまにいます。 武勇伝を自慢したり、不幸自慢をしたり。
でも聞いてみると「へえ~そう」「まあ凄いね」くらいの感想しか
言えない話が多かったりします。
誤解しないでいただきたいのですが、まあ確かに変わってる話だとは
思います。 が「マジ?マジ?」と、ヤッくん(薬丸)のように
喰いつけるような話ってのは、それ程多くないだけでして。

じゃあ自分の話はどうなんだ?と思う方もおられるでしょう。
はっきり言って、大した話なんてないんですわ、これが(^^;
それ程良い暮らししてないのも、自分の生き方が問題ですし、
あまり自慢になるようなお話はないんです。
「埼玉-山形間の往復を、徒歩&自転車で走破」を3回やりましたが、
まあ、道順が簡単なので、それ程キツくはない事ですし。。。
あとはパチンコ&スロで、1日10ウン万円スッた事位でしょうか。

それでも、世の浮世人の中には、人生相談だったら相談員絶賛な
エピソードもあるんでしょうけど、最近は歳を重ねたせいか、
普通で良いんじゃないかなあ、と思うようになっちゃったんですね。
心の中ではトンガってても良いですけど、ま、普通の仕事ですとか
日常生活の中では。 別に日寄ってるわけではないんですけどね。
お偉い人の説法やロード第35章ではないですが、何でもないような
ことが、一番幸せなんだろうな、と感じておる次第で御座います。


というわけで、今回はichigoさんからのリクエストで、
BoowyのON MY BEATに関するようなお話をしてみました。
まだまだ皆さんからはリクエストをお待ちしております。
「これで書け」「これは無理っしょ」「氏ね」等々、どんな曲でも
対応させていただきますので、どしどしコメントしてくださいませ。
それと、そこの脚自慢のアナタからの投稿もバンバンお待ちして
お。。。モゴモゴ 誰だっ離せっ。。。
-管理人拉致により強制終了-

Title Song Review
うぉーあったかいぞー! sivasixです。
本日、関東では16度の暖かさ。 カエルくん達も冬眠から
さめて、そのまま干上がってしまうような暑さかも知れません(嘘)

さて、わかる人はわかってるかも知れませんが、ウチの毎日の
雑記のタイトルは歌のタイトルになっております。
ま、一部そうでもないのがありますが、そのタイトル曲の
個人的なレビューでもしてみようかと。
ネタ切れじゃないぞ ネタ切れじゃないぞ ネタ切れじゃ。。ないよな。

さて一曲目。
「透明人間 ピンクレディー」
はっきり言って、何の思い入れも無い曲で、単に、自動ドアが
誰も居なくとも開いてしまう、という話にかけて付けただけでして。
とは言いましても、ピンクの姉さん達が歌う曲の中には好きな
曲もあるんですが、それはまた別の機会にお話させていただきます。

二曲目
「IMAGE DOWN  Boowy」
皆さん大好き、Boowyのたいそう盛り上がれる曲。
コンサート「LAST GIGS」で放たれた名ゼリフ
ライブハウス武道館へようこそ!
ここは東京だぜ!?
 はあまりにも有名。
髪を切った事により、男前度が下がったんではないか?との
無駄な不安感を表してみたわけで。。。

三曲目
「Bohemian Rhapsody  QUEEN」
QUEENを有名にした、ある意味これがデビュー曲なのではない
かなあ?と個人的に思う曲。
高校生の頃、年上の友達に聴かされたのだが、最初はコミックソング
としか思えなかったが、歳を重ねるにしたがい名曲だと思い込む様に。
前半のオペラパートのメロディ&フレディの歌声の美しさ、
そして後半に入るや否や、突然曲調が激変するキチ○ガイさ。
多分好きになれない人は絶対好きになれないんだろうなあ、と思わ
せるような曲です。  前半も、素敵なメロディに騙されるが、
実は「たった今、人を殺してきたよ」的な歌詞なので注意が必要だ。

四曲目
「Another One Bites The Dust  QUEEN」
これも、まあ好きだが、大好きと言うほどでもないし、
単に内容と合わせて「地獄へ道連れ」を選んだだけです。。。

五曲目
「孤独のRunaway  B'z」
B'zのアルバム「MARS」からの一曲。
アルバム自体良い曲が入ってるのですが、この曲に関して言えば、
まあ好きかな?レベルなのです。他の英語詩の曲は好きですけどね。
曲の内容は「一人の男が全部ほっぽり出して逃げちゃった」みたいな
感じだと思うのですが、はっきり言いまして、「孤独の」の部分だけ
しか内容とマッチしてないです。 許してください。

六曲目
「Radio Ga Ga  QUEEN」
この曲は、QUEENのメンバー、ロジャー・テイラーの息子さんが
三歳の時に発した言葉が元になって出来たと言われる、少し
微笑ましいエピソードがあるらしい。
軽快なリズムがイイ感じな曲で、結構好きな部類に入ります。
テレビが無く、ラジオのみの生活という内容にかけてつけました。

七曲目
「NO NEWYORK  Boowy」
これは、その文中に出てくるWさんにかけての曲で、
手を出しちゃったらマジヤバス、星になるだけサ♪と言わざるを
得ない状況になっちゃうんじゃないか?と危惧しての選曲です。
暴走モードに突入しそうで怖いです。

八曲目
「さらば青春の光  布袋寅奏」
多分、これが文とタイトルが、一番一致してるのではないでしょうか?
大事な部分に白髪を発見したり、文中には書いて無いのですが、
ちょっとした事で体力の衰えを感じたり、ホントさらば青春ですよ。
曲の方ですが、最初これを聴いた時はガッカリしちゃいました。
「え? これが布袋の曲?」と。
同じ思いをされた方が多いとは思うんですが、Boowy解散後も、
布袋はアルバム「ギタリズム」等、結構ロックな曲を出していたん
ですが、いきなりコレがキちゃいましたから。。。w
当時勤めていたコンビニで、有線から1,2時間置きに流れるこの歌を
聴いてて(この曲だけに限らないが)狂った果実になりそうだった
のは、よい過去の思い出ですね。


とまあ、ここまでのタイトル曲を振り返ってみたのですが、
如何なものだったでしょうか?
まだまだストックは沢山あるので、溜まったらまた書かせて
いただきます。

ネタ切れではないですと、「ネタ無いのって、マジなんじゃねえの?
つか、マジなんじゃね? やばくね?(馬鹿風に)」と思われる程
強く推した処で、今日の駄文はこれで終了。



さらば青春の光
やあ、この前パチンコでケチョンケチョンにやられてきた、sivasixです。
一か月分位の食費がやられました。一日千円位で済むので3万逝きました。
もう北斗SEとかやらないでちゅ。今度の給料日後まではグヘヘ。。。


ぬうん!今日の話題は。。。
個人的に少しだけショックだったのですが、ある処に白髪が生えてる
のを見つけました。 そう、デリケートな部分です。
1本だけなのですが「はあ、オイチャンも遂にそんな歳か。。。」と
思わずにいられませんでした。
頭の方は、結構白髪が多かったので、気にもしてなかったのですが、
ソコともう一箇所、鼻毛にも1本出てきたんですよねw
そりゃあ三十路ですから、んなのは当然なんでしょうね。

その他、例えばハゲ・デブ問題等は無縁な家系&体質なので、心配
いらないのですが、もし自分の代から突然変異が始まったりしたら。。。
とかは、全然思っていないんですけどね。

でも遺伝で一つだけ、やっかいなモノがありまして。
我が家の男家系は例外無く心臓がおかしいらしく、ま、不整脈が
常駐してるみたいなもんなんです。
その脈動により出来た血液の固まりが脳に詰まり、結構な確率で
脳梗塞になっているのです。
爺ちゃんや親父は既に罹っているし、兄貴や僕も不整脈が頻繁に
出るので、多分ヤバいでしょう。
とは言いましても、日常生活に何ら支障をきたす様なレベルでは
ないですし、ちょっとした改善策も考えてはいるので、まあ
大丈夫かな?と思ったり思わなかったり。

人間の体って不思議だなあ、小宇宙(コスモ)だなあ、うへへだなあ、
と思いつつ、今日の独りごちたりはここで終演です。

NO NEWYORK
こんばんわ 愛のさすらい人sivasixであったりなかったり。
また寒い日がやってきましたね。
関東の、そしていつも暖房が入ってる店の中に居ると、
特に寒さなんぞは感じないのですが、何か侘しさに欠ける気がします。

よっこらしょ、今日のお話は。。。
久々にお店の話でもしてみましょう。
僕の働いているお店は小規模なお店でして、30人ちょっと入れば
満員となってしまいます。 個室30席&ペアが3席しかないのです。
そんな規模なので、勤務してる人数も基本一人なわけでして。
でも、時々誰かと重なる日もあって、今日がまさしくその日でした。

本日一緒になったのは、先日入ったばかりの人妻のWさん。
正直言いまして、ちょっとオジサン、参りました。
人妻と言いましてもまだ25歳で、これがまたキレイな人なんですわ。
会話の基本かも知れませんが、絶えず目を合わせてきて、
背も低いので、常に上目遣いみたいな感じなんですよ。
オジサン珍棒タマラン!てな感じでした。(氏ねばいいのに)
久々に仕事の時間が過ぎるのが早かったな、と思っとります。
ま、人妻さんですので、手を出しちゃヤバスなんでしょうが。

他に、全部で10人位バイトがいるんだけど、みんな学生さんなので、
個人的には弟や妹みたいなもんかなあ、と思ったり。

お客さんについて書くのは、良い事ではないのかも知れませんが、
少しだけ、当たり障りの無い程度で書いてみましょう。

どこの同業者でも多いと思いますが、やはり常連さんがいます。
下手をしないでも、店員より店の事わかってんじゃねえの?的
常連さん、OPENして2年少しで800回以上の来店回数を稼ぎ出し
ている超常連さん等々、面白いメンツが揃ってるもんです。
あと、外人さんも結構多くて、顔見知りになって自分のトルコ料理屋
に誘ってくるトルコの人、英会話教室に勤めるイケメン南アフリカの
人等、こちらもツブ揃いの内容になってるんじゃないかと。

東京とかでもそうだけど、色んな事情があって来る人が多いと思う。
家が無い人、帰れない人、帰りたくない人。。。
ネットを楽しみたい、マンガが好き、恋人と少しでも長く居たい、。。。
そんなモロモロの事情を少しでも解消できれば良いのかな?
なんて、時々思いながら勤務してるわけです。
ちょっとキザっぽいですが、ま、正直な思いです(照)

この先どれくらい居られるかワカランけど、楽しみながら
やっていきたいな等と思いながら、本日も終劇でござる。


Radio Ga Ga
どもども、最近見知らぬ女性から沢山の刺激的なメールを
いただき、とても嬉しい日々を送っている、sivasixです。
こことは別に、ライブドアのソーシャル何とかに登録して、
色んな方々の処を覗いてみたのですが、そこで風変わりな
エロティシズム溢れる女性をお見かけしまして、メッセージを
送った処、何かに登録されちゃったみたいで、それ以来、
情熱的なメールがバンバン届いている次第で御座います。
「あの娘にしよっかな~♪」「おっこの娘もイイぞ!」と
ウキウキな毎日を過ごしています。  業者乙 そして氏ね

さて今日のお話は。。。 
皆さんはおうち、もしくは、自分の部屋にテレビがあるでしょうか?
僕んちには無いのです。ま、自分の部屋になんですけどね。
時を遡る事数年前、我が相棒のテレビ君の様子がおかしくなりました。
最初に起こった現象は、まるで昔の香港映画のラストシーン
(終劇とか出るアレね)みたいに、画面中央が縦長になってしまうの
です。 登場人物が真ん中に来ると、妙に細長くなって、まるで
ダックスフンドのようです。 馬面でもあります。人工馬場顔です。
その状態がしばらく続いたある日、それは静かにやってきました。
リモコンで電源を入れる。。。何の反応もナシ。
電池切れを疑い、新品の電池を挿入。。。反応ナシ。 なんだろう?
最終手段の叩きしかないと思い、こんぺいとうみたいな、とげとげ付の
金棒を手に近寄ってみると、画面の中央横一直線にうっすらと
筋が伸びているではないですか?
やっすいテレビを使ってた方は、多分覚えがあると思うのですが、
はやい話故障つーか、寿命なんですな、これって。
多分走査線か何かがイカれちゃったんだと。 詳しい事は知らんけど。

ま、それ以来、僕はテレビを全然観ない生活になってしまったわけで。
「それじゃあヒマでしょ? 静寂が訪れてるでしょ?」と
お思いのレデー達、チッチッチ! 僕にはラジオがあるのです。
昔からラジオが好きでして、ラジオを聴きながら本を読むのが
まあ、一番落ち着くと言いますか。
もちろんFMなんぞのオサレなやつはダメですよ。AMだAM。
今、一番って言うかそこしかつけてないんだけど、TBSのラジオ
全般を聴いていて、その中でも宮川賢(まさる)さんって人の
番組が一番好きなのです。「パカパカ行進曲」と「バツラジ」
って番組ですが聴いたことのある方は、おりますでしょうか?

「パカパカ行進曲」の方は、何と言いますか「だめな大人達による、
だめなエピソードを披露する番組」こんな感じでして、普段生活してる
中で体験・遭遇したおばかな話を募集しているのです。
体験・遭遇と言いましても、その話を披露するだめ大人が巻き起こした
ことでして、全部自分の失敗で起こったおばか話なんです。
それがまた面白くて面白くて。 宮川さんの喋りも良いんですが。

「バツラジ」って方は、主にニュースを取り上げている番組ですが、
イジリ方が違ってて、毎日番組担当のディレクターから手紙形式の
ニュース紹介が着て、それを宮川さんが読む形式になっています。
こっちは、ニュースを読むだけでなく、そのニュースと関連がある
事象も取り上げるので、色んな無駄知識が増えるので気にいってます。

他にも「伊集院光の日曜日の秘密基地」「深夜の馬鹿力」といった
番組も好きなんですが、また別の機会に紹介させていただきます。

で、テレビなんて無くても、情報なんてラジオで知る事ができるし、
何か不便でも?って感じですが、少しだけアレな事があります。
売れてるタレントさんの顔がわからないんですよ。
顔もそうだけど、お笑いの人達のネタが、どんな振りをしててとか、
どんな格好でネタやってるのかが、全然わからんのです。
ちょっと前に顔が売れ出してきた「桜塚やっくん」っていますよね?
あの人は写真とか名前だけしか知らなかったから、ずっと女性の方
だとばっかり思ってましたよ。
「あー 昔のスケ版風のおにゃのこやなあ。。。キレイやなあ」と。
ここ2、3ヶ月内に知りましたけど、男ですやん。
はっ!騙された カネカエセ!ですよ。
映像も少しは欲しいなあ、と少しだけ思った次第で御座います。

毎日毎日無駄に長い、冗長なブログ、読んで頂けるのかしら?
と不安を感じつつ、明日へ向かっておやすみなさいです。





Copyright © siva Culture. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。