秋の夜長は文字を読め

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルズ専用ガンダム
5日前にコンタクトをハメ始めたsivasixです。
久々にメガネ無しで、ハッキリとした自分の顔を見たのですが、
少し気恥ずかしいやら何やら。。
自分で言うのもおかしいですが「えっ、こんな風な顔だったんだ?」と
スッとぼけた思いで、鏡の中の薄ら汚い顔を見ている次第でございます。
(写真は、あくまでも別物と考えておりますもので。。)


さて今日のトピックへGOです。
頭が良く見えるよう、ヤフーニュースを眺めた処、こんな記事がありました。
-セレブすぎるガンプラ(3000万円也)-
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000003-giz-ent
そのまま記事を引用するのもインスパイアなので、少しかいつまんで
説明・紹介します。

バンダイとGINZA TANAKAとの共同作業で作られたこのガンダム、
ガンプラと銘打ってはいますが、パーツが全部プラチナで出来ています。
来月、スイスで開催される時計や宝飾品の国際見本市でお披露目する
ために作られたものだとか。 値段は上記の通りおどろきの3000万円。
高さ12.5センチなので、多分1/144くらいのスケールなんでしょう。
間違っても「日本人成年男子の平均の長さと同じくらいか」などと
思ってはいけません。 重さは1.4キロと結構重い。
各関節が動くのか、それともポーズ固定なのか不明ですが、
その重さ&スタイルで、バランスよく立っているのには、少しだけ
感心しました。 後ろに重心いきそうなもんですけどね。
記事中にもう一つ「オークションに出品されたガンプラ」もありますが、
こちらも凄い出来栄えで、高額で落札されるのも無理はないのかな、と。
ただ、135万円は行き過ぎかも。。

「まあ、よくもそんなに影響されることがあったもんだ」と思われる
かも知れませんが、小学時代、兄貴に影響を受けて、ガンプラに
ハマりました。兄貴に影響されたのは「Boowy」「ガンプラ」
「ゲーセン&ゲーム」「その他」これぐらいですかね(^^;
西に普通のガンプラがあると聞けば走っていき、東にMSVシリーズが
入荷したと聞けば犬の散歩ついでに行ってみる、そんな子供時代を
過ごしたものです。 もちろん愛読書はボンボンで、プラモ狂四郎も
欠かさずチェックしてましたが何か。

そんな感じの趣味ライフを送っていた、元男の子は多いと思います。
では、女の子はどうなんでしょう?
近年は男女関係なく、各種マニアなホビーも趣味として認知されて
いる状況なのですが、一昔前は違うものであったはずで。
僕の知識不足か、それともステレオタイプで物が考えられているせいか、
女の子のホビーな趣味というと「人形」「少女漫画」くらいしか
思い浮かびません。。(^^;
もちろん、昔からTVゲーム等が好きな女性の方もいたんでしょうね。
時代のせいで、他の人には言い難い状況だっただけで。

そんな女性の方々にお聞きしたい。
昔遊んでた人形があったとします。バービーやリカちゃんとか。
もし、それらの人形が、今回紹介したガンダムみたいに、すっごい
高級な素材の生地の、それも超一流ブランドの服をまとわされ、
人形本体も高級素材を使って作られた物だったら、欲しいと思いますか?
この質問には、何の意図も隠されていません。 ただ単に聞きたいだけでして。
僕は欲しいですね。
ガンダムもですが、そのもしも人形が手に入ったら、絶対飾っておきたく
なるでしょうし、人にも言いふらすかも知れません。
普通ではない「スペシャリティなモノ」として、是非とも手に入れて
おきたい一品なのではないかな?と。 そんなもの実在しないですけどね(^^;
(知らないだけで、実在してそうではあるな。。高級人形)


今回は新カテゴリー「NEWS」の初トピック、セレブガンダムで
書いてみました。 カテゴリーなんぞは、あって無い様な物ですがね。。
しかし、セレブガンダムに限らず、今のガンプラって凄いですよね。
ちょっと前に「マスターグレード」なるヴァリエーションの物を
造ってみたのですが、まあ凄いこと凄いことw
プロポーションもグンバツだし、何より各部分の進化が凄かった。
値段もそれなりでしたけど、まああの出来じゃあ納得かもです。

腹の虫がざわざわしてきたので、この辺でTHE・GOODBYE
させていただきます。 ヨッチャンがんばれ。
読了お疲れ様でした




スポンサーサイト

なんてたってアイドル
風呂の湯沸かし器直そうかなsivasixです。
以前より調子悪で、外に本体があるのですが、雨などで
中が湿ってくると、点火しなくなって、湯が沸かせないのです。
昨日湿っぽい天気だったので、家風呂できず、近所の
スーパー銭湯に行ってまいりました。
ウホッ!な展開も起こらず、足を伸ばせて良かったな、と思います。

さて今回のお話は。。
昨日「田舎にとまろう」という番組を観ていた時のこと。
あ、テレビ買いました。 今流行のブラウン管テレビ様です。
あの重厚な厚みは最高ですね!  液晶高いんだもん。。
何人目かのタレントさんで、宝生舞さんが出ておられました。
最初画面に出てきた時、一瞬「小沢真珠か?」と思いましたが、
目つきが数段上だったので、宝生さんだとわかりました。
今30歳だそうですが、年を重ねて、更に美人度が増したようで。
番組では、今まで見れなかったような、かわいい一面も見る事が
できて、良かったなと思います。
着ている服もストライクな格好でしたし。
自分、足・脚フェチなので、ブーツ&スラリと伸びたソレを
見ることもできて、そちらも満足でした。

アイドルの話でも少々。
皆さんは好きなアイドル、誰かおられますでしょうか?
僕が今一番好きなアイドルはというと。。誰だろう?(^^;
「この子いいな」と思う事はあっても、それ程好きになるわけで
ないし。 「好きなアイドル」ではなく「好きなタレント」と言えば
良いんですかね。 最近は境界線が無くなりつつありますし。
ま、強いて言えば「タウンワークのCMに出てるあの娘」やら
「吉岡美穂」やら「安田美紗子」やらが好きだったりします。
はんなりした感じが、結構良さげでしてウフフエヘヘ

さて30代以上の皆さんは体感したでしょうが、僕が子供の頃、80年代って、
まさにアイドル全盛期でしたよね。
それ以前も、それなりに盛り上がってはいたんですが、ある一人の
アイドルが現れ、一気に火がつきます。 そう松田聖子さんです。
僕がそう感じているだけかも知れないですし、それ以前、山口百恵さん
とかピンクレディーが活動していた時も、似たような状況だったかも
知れません。 ここは、あくまで自分の体感で語らせていただきます。

松田聖子さんの他にも、同時代はかなりのアイドルを輩出してきました。
中山美穂、中森明菜、松本伊代、小泉今日子etc etc...
男性アイドルはまた別の機会にでも話すとして、今でも一線で活躍さ
れている方も多く、凄い時代だったんだなあ、と改めて実感しています。

時は経て、80年代後半に移行します。
俗に言う「80年組」のインパクトが強すぎたせいか、後半になると
あまり強烈な個性を持ったアイドルが出てこなくなりました。
その代わり、別の流れを持ったアイドルグループが」出現した。
「おにゃんこクラブ」がそれで、小泉今日子さんが体現した
「アイドルだって普通の女の子と同じ」を更に進め、素人感を
前面に押し出した売り出し方、素材の良さで大人気となりました。
よく言われる事ですが、今のモーニング娘のハシリですね。
今までは「あくまでも崇拝するもの」であったアイドル(タレント)が、
「身近に感じられる」「もしかしたら自分も。。」に変わった
時代でもあるでしょう。
その後、秋元康氏は、柳の下のどじょうを5匹くらい狙って、
同じようなグループ(cocoやら何やら)を送り出してきましたが、
いまいちパッとしなかったのは、言うまでもないでしょう。
モー娘の人気を当て込んでか、最近になって「AKB 48」なる
グループも手がけているようですが、こちらはアキバ系を漁り場と
していて、更に「いつでも会えるアイドル」をうたい文句にしている
せいか、コアなファン層には人気があるようですね。

ここに誰かが掘った穴があるので、秘密の告白でもしよう。
実は僕、中学生の頃にWINKのファンクラブ入ってました。
今では話のネタにできてますが、前は少し恥ずかしかったですよ(^^;
ちなみに相田翔子さんの方が好きで、歌もアイドルにしては
良い歌もあって(ユーロ系なのかな)勢いでクラブに入会した感じで。
確か1回か2回目の更新で辞めちゃったですけどね。
地元のスーパーで、コンサートのチケットが当たったのも
よい思い出なのではないでしょうか?

その後、これといって強烈に好きなタレントさんは出てきておらず
今に至るわけです。
ちょっと前に思ったこと、これはある程度のお歳の方ならよく
わかる話だと思うんですが、ずいぶん自分より年下のタレントさん
が増えたなあ。。と、つくづく思います。
80年代のタレントさんだったら、今のアイドルと同様の歳で
あっても、もう少し大人びて見えてたものですが、今の子達って、
顔もスタイルもグンバツ(抜群)で、ジェネレーションギャップを
感じさせられずにはおれません。  あんな時代もああっ たねと、かな。。

てなわけで、今回はアイドルのお話でした。
開店時間なので、今日はここでアバヨだ。
読了お疲れ様でした 



いつか春がきたら
押忍、魂のポエマーsivasixです。
関東地方、昨日辺りから気温もあがり、過ごし易い陽気が続いております。
ついに春到来といった処でしょうか。
とは言いましても、さっきから曇り空になってきてるんですけどね(^^;
僕の田舎天童市では、そろそろ人間将棋が行われるはずで、
久しぶりに、見てみたいような気がしないでもないです(どっちだ)。


今日は春について、少しだけ何か書きましょう。
「春」と言いましても、結構色んな意味で使われています。
そのまま季節のこと、恋のこと、そしてアッチ方面のこと。
若者のことを指していう意味合いもあるかも知れません。
「青春」なんてのがまさにそうで、萌えいずるような若々しさを
表現している、とても良い言葉だと思います。
ちなみに、その後に「朱夏」「白秋」「厳冬」と続き、人生の
いろいろな時期を表していたりします。
自分は30代なので「朱夏」まっただ中なんでしょうね。
心は青春そのものなんですが、単に子供なだけだったり。。

季節の春も好きなんですが、早く次の心の春も訪れてほしいと願ったり。
あのまま漫喫に勤めていれば、何かしらの出会いが訪れていた
でしょうが、まさかお客さんを口説くわけにもいかないですよね。
かと言って、向こうから来る程のツラはしてないですし。
店の子?もういいです。 懲りましたw

今まで「出会いがない」ってのは「ああ、なるほどね」等と思ってましたが、
最近になって考えが変わってきまして。
それって、ただの都合の良い言い訳に過ぎない事だとわかりました。
縁なんてものは、自分から動けば、何かしらの繋がりが出来るもので
あって、何もしなくて「出会いがない」「誰も誘ってくれない」なんて
言ってたんじゃ、恋人どころか友達すら出来ないんだと。
ま、ナンパやら出会い系を利用するのも、少し道が違いますが、
人との繋がりを求めて行動するのだけ立派なんでしょうね。。。
次の職場では、良い縁が生まれるといいんだけどなあ。


今回は「春」について語ってみました。 つうか恋の話かも。
ここで皆さんに大事なお知らせがございます。
私の心の中には、まだ若干の余裕があります。
まだお済でない淡い恋心や、アバンチュールなどがございましたら、
楽屋まで届けてくれたら嬉しいです。チャッラーン! なんつてな。
そういえば、最近笑点観てないなあ。 歌丸さん元気かな?

そろそろサタデーナイトヒーバーなので、この辺でサバラっ(グワシっ)




ある日常の記録 -歌えバンバン-
最近何かと歌いたくなってるsivasixです。
我が家はアメリカの埼玉ヒルズの高級ボロ2DK借家なので、声を大きくして
歌うわけにもいかないし、一人でカラオケBOX行くのも
恥ずかしいので、ちぃとばかしモンモンしてます。
M06.jpg

昨日新古書店に行った時、良さげな物を見つけ購入してみました。
「M-06」というゲームソフトなのですが、簡単に言うと、
DSでギターサウンドを奏でるソフトなんです。
ビートマニアやポップン等の音ゲーとは違い、ゲーム要素はほぼ無いです。
「ただ、自分の好きなようにギターを鳴らすだけ」そんな感じでして。
ソフト内にもある程度数のスコアが収録されてますし、自分で買ってきて、
それを見ながら演奏することもできます。

ただ難点があって「やりづらい」んですよね(^^;
十字キーで割り振りされたコードをおさえ、タッチペンで下の画面を
擦りピッキングする、これがこのソフトでの演奏方法なのですが、
時折、十字キーがあらぬ方向へ入力されたりしますし、
コード全部が割り振られるわけでないので、設定が面倒なのです。

ここで一つ、言い忘れていたことがあります。
「自分、ギターなんて弾いたことないですけどね」 w
高校生の頃に、兄貴のやつを使わせてもらっていたのですが、
しばらくして挫折したと言いますか、ギターに関しては
そこで終わっていまして。  キーボードで何かを弾くのは、
今でも好きですけどね。 何言ってるんですか、もちろん片手ですよ。
単にキーボードから出る電子音が好きなんです。
主旋律だけで良いのです。 片手YMOですよ。 MIDI大好き。

そんな自分でも簡単にギターを楽しめる「M-06」
結構オススメかなあ、です。
設定が面倒ですが、コードは全部入ってますし、ピッキングの微妙な
手捌きもちゃんと反映されます。 初心者にも優しい特訓モードつき。
何か、まわし者のような雰囲気になってまいりましたがw

てなわけで今回は、DSのソフト紹介でした。
本当は「バンド何とか」が欲しかったのですが、無かったですし、
何より、こちらの方も面白そうだなと思い購入しました。
ギター好きな方や、興味を持った方、ご検討をぜひ。


それでは、エヴァが僕を呼んでいるので、この辺でトンコします。
読了お疲れ様でした。

ある日常の記録 -お洒落泥棒-
pak3.jpg

やあ皆さん、最近僕、オシャレに目覚めて、イケメン目指してるだよね。
何でそんな事してるかって? 決まっているだろう、人生を謳歌する為さ!(欧米風)
というわけで、色々と散財気味なsivasixです。
費用の方はパチの儲けで賄えてるので、心配ご無用アブクマネー。
昨日、古着屋さんで個人的に良いと思えるようなデザインの上着を
見つけたので、早速買いました。 値段は2900円也。
パーカー風のフード付なのが難点かな?と思います。
pak2.jpg
この襟元が、一番のお気に入りポイントです。
上着としても使えるし、そのままトレーナー風に着るのもアリかと。
着る時や脱ぐ時がめんどくさいんですけどね。。。(^^;


さて、自分のオシャレ感の話でもしてみましょう。
「オシャレ」とは言っても色々ありまして、何がそうで、何がダサイのか?
自分は正直わからないんですよね。
恥ずかしい話ですが、僕、昔中学生や高校生の頃に、よくオシャレ雑誌見てました。
「HotDog」とか、ああいう系統の雑誌。
で何をするか?と言ったら、ただどんな服が載っているかを見たり、
「良いなあ」と思える服を見つけては、近所のユニクロみたいな安売り服屋で 似たようなやつを探して着てみたり。 本物は近場に無いですし、
何よりお金も無いですから。
そして買った服を着て、一人悦に入ってたりしてたのですが、
あんまり「自分に合ったやつか?」とか「これってイケテル」とか
思ってなかったんですよね。 「雑誌に載ってる=イケテル」とだけ考えて。

高校生活も3年目に突入しようとする頃、雑誌読みも終わりました。
理由は、田舎なせいか、急に恥ずかしくなったのもありますし、
多分飽きてたんだろうと思います。
ちなみに、山形弁でそういう調子に乗る事を「かっこつかす(つかし・つかす)」言います。 覚えておいても損は無いですが、得も無いでしょう。

それ以来、自分の着る服には無頓着になってしまい、無難なやつしか
買わなくなりました。 ユニクロとかそういう店で適当に買ったりとか。
もちろんそれなりには選んでいましたけどね。
黒いやつが好きだし、刺繍やら柄物みたいのは、ちょっと嫌だったんで。
でここ何年か買った服は、大体が「黒くて」「ハデじゃなくて」「普通の形」
をしてます。 それにTシャツの色を変えるぐらいで。
ズボンもほぼGパンのみですね。 チノパンとか無いです。
靴も似た感じで、今は白いナイキのスニーカーを履いてますが、
やっぱり黒系の物が欲しかったりします(黒地に赤の模様とか)。

そんな感じなので「オシャレ」ってなんだろう?と思わざるを得ないわけで。
「売れている」「雑誌で誰々ちゃんが着てた」「みんなが着てる」
それだけでは無いはずだとは、幾ら無頓着な自分でもわかります。
その先にある意味、わかる人って居るのでしょうか。
「かっこよくて」「自分に合ってて」「みんなも褒めてくれる」
前者と後者、二つ合わせても、まだ少し足りないような気もするのですが、
実際のところ「オシャレ」に意味なんて無いのかも知れませんね。


はい、そんなわけで、今日は日記というか何と言うか、服について
語ってみたんですが、単に服に関する歌が思い浮かばなかっただけでして。
何かそんな歌って、ありましたっけ?と一応聞いておきます。
これは宿題ではなく、命令なので、そう肝に銘じておくこと(えらそうだな。。。)
知ってる方、是非とも教えてください。 お願いします。

どうれ、これからスーパーに行って、おつとめ品のお惣菜でも
見繕ってメシにすんべえか。 漬物も買っておこうっと。
なわけで、今日はここらでバイバイキーンです。
読了ありがとうです。

Komm,susser Tod ~甘き死よ、来たれ~
最近の愛読書はフロムAやガテン、sivasixです。
タウンワークやドーモ等の、無料配布系も勿論読んではいますが、
やはり金がかかっている分、情報の濃さが違うわけでして。
とは言っても、今月末までは休みぬくつもりなので、気長にいこうかな。

さて今回のお話は。。
いつもはタイトルに曲名がつくと、その歌の歌詞や心情にあわせて
何かしら書いていますが、今回は単なるお奨め曲を書いてみます。

Komm,susser Tod ~甘き死よ、来たれ~
作詞:Mike WYZGOWSKI 作曲/編曲:Shiro SAGISU
歌:ARIANNE
http://www.youtube.com/watch?v=bCLoNOYcVQU
(You Tube  PCの方限定。。。スマンス)

冒頭から続く、ゆったりとしたメロディが心地良い。
そしてそのメロディとは裏腹に、歌詞の内容は結構ヘビィ。

-日本語訳-
不安なの 不安なの
みんなに嫌われるのが、怖い
自分が傷つくのが、怖い
でも、ヒトを傷つけるのが、もっと怖い
でも、傷つけてしまう
好きなヒトを傷つけてしまう
だから、ヒトを好きにならない
だから、自分を傷つけるの

嫌いだから だいっキライだから
好きになっては、いけないの
だから、自分を傷つける

優しさはとても残酷
心を委ねたら、私は壊れてしまう
心が触れ合えば、あの人は傷つく
だから、私は壊れるしかない
無へと還るしかない

無へと還ろう 無へと還ろう
それは、優しさに満ち満ちたところ
そこは、真実の痛みのないところ
心の揺らぎのないところ

無へと還ろう 無へと還ろう
他人のいない無へと還ろう
無へと還ろう 無へと還ろう
傷つく事のない無へと還ろう・・・


とまあこんな感じになるのですが、いかがでしょう?
英語詞は、すまんですがgoogle等で検索してみてください。
この曲は、劇場版エヴァンゲリオン作中で挿入された曲なのですが、
僕自身は、エヴァではなく、2ちゃんねるで起こった騒動に
関連したフラッシュムービーで最初に知りました。
フラッシュ自体も感動的な仕上がりで、それ程深入りしていなくとも
何故か泣けてきてしまった記憶があります。
その後、歌詞の意味を知って、ちょっとショボーンな感じにはなりましたがw

上記のURLで、初めて聴いてみた方、良い曲だと思いませんか?
CMや何かのタイアップで流れれば、今でもすぐベスト10に
入るのではないか?と個人的に思っています。
世に出る経路がアニメだっただけで、単なる曲として考えてみても、
売れそうな感じがするんですけどねえ。。。


今回は、エヴァのDVDを観て思い出した、そして、改めて再認識させ
られた曲をお奨めしようと書いてみました。
キチンとしたレビューではないし、言いたい事も伝えられないかも
知れませんが、機会がありましたら、ぜひ御一聴を。

では約束の刻なので、この辺で今回はオサラバします。
読了、お疲れ様でした。

ある日常の記録 -のんべんだらり-
社会のクズ、sivasixです。
朝からパチ屋行って夜まで打ってる生活が10日程続いております。
収支は少しマイナスなので、この分ならすぐに抜け出せそうです。

3月?日
行きつけのKって店で「北斗SE」やら「オニムシャスリー」やら
「CR子連れ狼」やら乱れ打つ。 その結果-3万5千円也。
負けの鉄板パターンですな、こりゃ。

3月¥日
K店に行く。
「CR冬のソナタ」を打ち、8千円ほど使ったところで突確。
それはものの見事に1セットで終了したが、その箱が無くなりかけた
とき「赤マフラーからのSU4→ヨン群→白アルバム→初雪SP」が
かかり、ヨーモニー。 紆余曲折を経て、結果+2万円也。
その足で新古書店に行きDVD漁り。
買ったのは「宇宙戦争」「エヴァゲリオン Air+まごころをきみに」
の2枚。〆て5800円也。

「宇宙戦争」原作 H・Gウェルズ  出演 トムクルーズ他
ラジオ特番で、ホントに火星人来襲したと思い込んだアメ公どもが
パニックを引き起こしたという、あの有名作品の映画化。
ストーリーは、他の宇宙人襲来モノとさして変わらず、攻めてきた
やつらを、地球人が一致団結してぶっ飛ばす、そんなお話。
他の作品の宇宙船とは違い、一種の無敵感を匂わせていたのだが、
予算の関係かスピルバーグの思惑によるものなのか、
あまりにも突然に脆く崩れ去ってしまう。 原因は教えない。
しかし、トムクルーズ、君は宇宙人に対してこっ酷いイタズラでも
したのかね?と思えるような、見事な追い掛け回されっぷりを
披露していました。 最近の奇行ぶりはその影響でしょうか。
そしてもう一人、作品にかかせない人物がいる。
それは娘役の女の子。 名前は不明。
以前より演技がウマイだのあの絶叫はナイスだね等と言われているのを
聞いてはいたんだが、なるほどなるほど、すごいねえ、うん、すごい。
ほう、ここでも叫びますか。もういいよ、ちょっ、しつこいっつうの。
家族愛ってテーマは、結構納得いくお話に仕上がっていて、
「ああ、家族とはこういうもの、こうでなくちゃだわ」と思った。

「エヴァンゲリオン劇場版 Air まごころをきみに」
実は私、この年になるまで、まともにエヴァのアニメやビデオ作品を
観たことがなかったのです。 漫画やパチで話は知っていましたが。
今回買ったのは、全話をまとめた物と、劇場版二部作の2枚組の物。
うむ、色々知ってはいたが、時折現れる明朝体がクドいな。
劇場版、恥ずかしながら、結構感動してみたり。
特に、アスカが復活したシーンが、一番きたかも。
色々めんどい話も盛り沢山なので、あまり詳しい説明できんです。
オカルト好きなら、アニメ見なくとも楽しめる作品ではないかな?と。


さて、そろそろクズワークに行くお時間なので、
今回はここでトンズラかますとしよう。
また何かありそうなので、ATフィールドも
ケアしとかなくちゃなんないし。

ではバイナラ(ナライバ)
 

ある日常の記録? -ホワイトデー特別大会-
おはようございます。やっちゃいましたsivasixです。
今日は特に報告する事も、書きたい事もないので、
お世話になっている皆さま方に、以前申した通り、ホワイトデーということで、
精神的ブラクラをプレゼントいたします。

おい誰ですか、そこでハゲとか抜かしている輩は。
フレパの方ではオデコ広く見えるけど、髪形のせいですって!
んでな、もちろん良く見えそうな写真選んで使ったって、
言わなくともわかるよね? 選んでアレかよ言うなっっ!

主に女性向けにうpさせていただきましたが、
男性ショクン、違う写真欲しかったらチ○ンコ画像くらいは
送るから、遠慮せずに言ってください。 半分ウソです。

期間限定俺の顔、フレパとこっち、違う画像ですが、おいしく召し上がってくださいませw
苦情は↓のコメント欄までどうぞです。。。

ある日常の記録 -GO!GO! Muscle!-
岩陰| _・) どもです。最近サボり気味なsivasixです。
てなわけで(?)戻ってまいりやした。 
サボリ中は、特にネタになるような事も、何もなかったです(^^;
落ち込んでたわけでもなく、色んな進展もあったわけでもないし。。。
ただの仕事のアレで書けなかっただけですよ、某i○chigoニイさんw

さて謹賀新日、だらだら日記でも。。。

3月★日
髪を切りに美容室へ。
前回行った処とは別の店に行った。
理由は理容師さんの腕の問題でも、値段でも、その他でもなく、
「自動シャンプー機が何かイヤ」だから。
よく洗えてるとは思うのだが、そのウニョンウニョンと水流が
頭皮を揉む様な感触が、どうにもいただけなかった。。。
開店時間も早いし、値段も安くて良かったんだけどなあ。
てなわけで、今の髪型はツンツンで、グッさんの髪型をシャープに
した感じ風になった。 自然乾燥万歳!

3月■日
ここ最近、体を鍛えるのに夢中なの。
元々細身だけど、案外骨太なせいか筋肉もある程度ついていた
のですが、去年の親父倒れる事件から1年、力仕事なんか全然やらな
かったせいか、ふと鏡を見るとガリガリ君が映ってまして。。。
基本メニューは今のところ、腕立て&腹筋を各30回を1セットにして、
それを5回。 それプラス鉄アレイ5キロを、各部位を使って上げ下げ(?)、
それを小一時間くらい。
ものの本によると「筋肉の超回復」なる現象があって、筋肉痛が回復した
直後ってのは、その筋肉痛だった部分が鍛えられた証拠で、その後に
またすぐに運動すると、効率良く鍛えられるそうな。
フフフ、良い事知ったなあ。 これで僕もムキムキマンになれるかしら?
目指す体型は。。。あんまり思い浮かばないや(^^;

3月▼日
今日も今日とて銀玉街道ブラリ旅。
「プリティバンド(平和)」なる、萌え要素たっぷりの現金機を打つ。
萌え要素なんぞはどうでも良いのだが、大当たり中やリーチ中に流れる
歌が好きで、たまに打っていたりするんだな。
ちなみに流れる曲は
・セーラー服を脱がさないで(おニャン子クラブ)
・17歳(南沙織 その他)
・今すぐKISS ME(リンドバーグ)
・ROMANTICが止まらない(CCB)
・淋しい熱帯魚(WINK)
・ハートのエースが出てこない(ピンクレディー)
・恋のダイヤル6700(フィンガーファイブ)
・想い出がいっぱい(H2O)
とまあこんな面々なのだが、当然と言うか、流れるのはオリジナルでは
なく、どこかのお姉ちゃんが歌っているものになる。
でもそれが良いのだよ、これはいいものだフフフ。
打った台も、今時の、しかもかなり前の台にしては回りもよく
(平均で千円23回転くらい)、1万円ほど引き落としに成功。
その後新台の「新・レレレにおまかせ」を打つ。
キツキツでっせ。 ヤクモノが格段に厳しくなったし、釘を開けなくても
客がつくと踏んでいるのか、全然入らないでやんす。
それにしても、回転体のスピードが一定なのが一番痛い。。。
止め打ち対策も兼ねてるんだろうなあ、と一人ごちて離席。
帰り道、マックで一杯引っ掛けて帰宅。

3月●日
店に「コミック・ガンボ」なる、巷で話題の無料マンガ誌のサンプルが届く。
閲覧用と配布用が届いたので、配布用のBOXをこしらえカウンターに
置いてみた。
-1時間経過-
誰も取らない
-5時間経過-
誰も見向きもしない
-3日経過-
やっと1冊捌けた
むう。。。あと配布用が5冊もあるのか。
駅内とか駅近く、書店に置いてれば持っていく人も多いんでしょうが、
ウチではダメでした(^^;
中身もチラっと見てみましたが、ちょいと読める感じで、なかなか
どうしてって感じでしたよ。 作りも無料にしてはイケてたし。
まあ僕は、街で見かけても取らないです。。。w


ここ何日間かはこんな感じでした。
そろそろ行かなきゃだわなので、おしまいは手短に済ませて
いただきます。
日記だけでなく、別のネタも書かなきゃいけないですね。
誰に期待されてるわけでもなく、ただの使命感でやってるだけですけどねw
そんなこんなでお時間です。
読了お疲れ様でございます。




ある日常の記録 -さよならMさん-
昨日、北斗SEで8万円ほど勝ってホクホクのsivasixです。
26連が1回、15連越えが2回、ショボが少々で、約6000枚ちょっと
出ました。 「タッポイタッポイ」が何回も聴けて嬉しかったです。
最初2枚チェリーや斜めスイカが何回もスルーしたので、
記念にレバーをもいで帰ろうとしたのですが、レア役の出現率が
高かったので、粘ってみたのが正解だったかもです。

では本日の日記にいきましょう。
最近は朝出勤(7:00~13:00)が多くなってきたのですが、
同じく朝にシフト追加される「ボク腐女子」こと、Hちゃんに
レジ〆やら何やら教えていた時のこと。

-トゥルルルルル トゥルルルルルル-
ん? 電話なってるな。 Hちゃん、出てくれ。
「お電話ありがとうございます。何とかかんとかです。
あっKさんですか? はい居ます、ちょっとお待ちください」

ん? 本社のKさんか。。。こんな朝っぱらから何の御用ざんしょ?
「おーお疲れ、siva君。 どう?がんばってる?」
ええまあ、それなりに。 で、どうしたんですか?こんな早く。
と平静を装うも、「悪事がバレたのかしら?」とドキドキしてる僕。
「え~とね、Mさんのことなんだけど。。。 ここ2日間
休んでるってのは知ってるよね? 実は無断欠勤なんだよね」

え? 休んでたのは知ってたけど、無断だったのか。。。
話の内容が読めたので、連絡を取ってみますと返答。
「んん、そうしてほしい。辞めるにしても理由を聞いて
みないとねえ。 もし店側に原因があれば直さなきゃなんないし」

ですよね。それで、もしですよ、戻りたいって言った場合は戻して
も良いですか? まずは理由聞いてからですけど。。。
「まあ理由次第だね。 それに、幾ら電話しても繋がらない
から、多分、もうこのまま辞めるんじゃないかなあ?」

わかりました。今から電話します。何とか戻す方向でやりますので。
「ん~わかった。それに伴うシフト変更も考えといてね。じゃ」

-トゥルルルルル トゥルルルルル-
電話に出る気配は全く感じられない。 Mさんが電話に出ん(略
せめて留守電になってくれればなあ。。。
しょうがねえか。 もうこのまま退職って事で、皆には説明しよう。
と、連絡帳に事情を記入。

Mさんが来なくなった本当の理由は知りませんが、僕はある程度
想像がついています。
ひとつは人間関係。
以前、イケメン外人がエロサイト見ててションボリしてた
Kさんから聞いた話なのですが、たまに別のKさん(以後KBと表記)と
入るのですが、どうも彼女の事が気に入らないらしいのです。

KBさんの事を書きましょう。
彼女は短大に通う19歳の女の子。
見た目はそうですね、年配の方(我々のことです)から見ると
ギャル風と見られがちですが、実際はそうではないらしく、
どうもCanCanとかに出てるエビちゃん風らしい。。。
僕自身も最初見たときは「う~ ギャルですか」と思ったもん
ですが、実際話してみると礼儀正しいですし、見た目とは違い
えらい大人しい子なのでした。
彼女のシフトは週に二回。 しかも、その内一回はちょっと
短い時間になっておりまして、Mさんはその事と、大人しい子だと
は思わずに「冷たくされた」と勘違いしたのでしょうか、
「あのツンツンした態度がいや」と思ってしまっていたようです。

そして今度はWさんが入ってきました。
正直言いまして、彼女はかなりの甘えキャラに見えます。
そう見えるだけで、実際はかなりの猛者(色んな意味で)でして、
キツイ事を平気で言ってきたり、数々の修羅場を乗り越えて
きています。 基本はとても優しいのですけどね。
はっきり言いまして、少し接したくらいだと、そのベタベタ
振りが目に付くので、女性が最も嫌いなタイプの女性に
見えてしまうのだと思います。
WさんへのMさんの印象は聞けませんでしたが、多分そんな所も
絡んでくるのではないかな?と想像しています。

もうひとつ、これは本当にかわいそうな事なのですが、
確か先月に、彼女の親父さんが亡くなられました。
Mさんは気丈に見えます。 そして意志の強い女性です。
ですが、その不幸に耐えられる事ができたでしょうか。
法事を済ませ戻ってきた時、平気そうな顔に見えました。
22歳で、幾ら大人だとは言え、内心はとても仕事どころでは
なかったのではないのかな。
多分その事も引きずっていて、ふとした拍子に心が緩んで
しまって「もう仕事いやだ。。。」ってなったのかも知れません。

本社のKさんにはこう言いました。
「もし理由がわかって、それを解消できるのなら、一度だけ
 戻れるチャンスをやりましょうよ」と。
僕自身同じ経験がありました。 バックレです。
その時は社の主任が話を聞いてくれたのですが、理由も聞かずに
「わかった、もう一回だけな。 もう一度はないぞw」と
笑いながら戻してくれて、周りのみんなにも話してくれて、
とても嬉しかったのです。 その時も泣きました(^^;

その主任の後を追うのではないですが、やはり人間のやること、
少しの迷いがあっても良いのではないかと思います。
僕は理由なんてどうでも良いんです。 もし戻る気があるなら、
何も言わずに迎えてやりますし。
もちろん本社Kさんや周りには何も言わせないつもりです。
他のみんなが同様の事しても、同じ扱いしますけどね。


色々書き連ねてきましたが、何か少し悲しいのですよ。
Mさんと僕は、ほぼ同時期に入店しまして、言わば
同期の桜なのです。
せめて連絡して辞めたり、基本の一ヶ月前に辞めると言ってくれ
てたなら、後々顔をあわせやすいし、今後また戻りたくなった時も
話が早いし、こちらも受け入れが容易になるんだけどねえ。。。
何より、こんな形で人との別れをしたくないのです。

春は出会いと別れの季節と申します。
永遠とも思える繋がりも、いつかは途絶えてしまうものです。
出会いあらば別れあり。 春なのにお別れですか~。。。
ちょっと赤目気味のsivasixがお送りしました。
読了お疲れさまでした。

お料理行進曲 -キテレツ大百科より-
気分転換のために、髪を金髪気味にしたsivasixです。
お店の皆は「笑う」「唖然とする」のどちらかの反応で、
お客さんは「何か言いたそうな顔だが、無言」
「。。髪、変えましたね(2秒くらいの微妙な間)似合いますよ」
などの反応をいただきました。
何かしらの反応があるって事は想像してましたが、髪型や何かを変えた時って、
妙に緊張したりするのは自分だけでしょうか?


はるばる来たぜ今回のお話は。。。
皆さん、愛のエプロンって番組知ってますか?
主に女性タレントさんが、番組の制限時間内に料理を作って
ゲストに食べさせる、そんな番組です。
詳しい話は覚えておりませんが、先日ちょっとした機会がありまして、
久方ぶりに視聴することができました。

久しぶりに観たその番組、あまり変わっておらず、楽しめた事は
楽しめましたが、相変わらず突拍子もない事をしているというか。。。
前に観てた時の記憶のみで話します。 多くのタレントさんが
「何でそうなるのっ?!」と往年のギャグが飛び出しそうになったり、
「おいおい、どうして揃いも揃ってサワークリーム入れんだよ!」と
ツッ込み所満載な料理手腕だったと記憶しております。

最近の女性は料理をしなくなったと聞きます。
時代の流れもあるし、女性のみがするもんではないでしょう。
ただ「家事=女性がするもの」という図式が存在していただけで、
男性・女性限らず、家事は出来るだけ分担するのが良いと
自分では思っております。
「できない」のと「しない」、かなり差がありますけどね。

僕も一応料理はできるのですが、どうも自己流のせいか、味付けが
上手く出来ないのですね(^^;  特に中華味。
お店で食べた「ピーマン肉炒め」が美味しかったので、自宅で
再現しようとするも「これ、何を入れるとああいう味になるんだ?」
となったり。 色々推理して出来上がったものを食べてみても
「? チガウナ」となったりして、いつもヤキモキしているのです。

うちの家族(元含む)は、全員料理上手でした。
元母親は自分でお店を開けるほどの腕前でしたし、親父も上手で、
基本的な料理は勿論のこと、釣りで漁ってきた魚を捌いたり、
鶏や鴨を絞めたりして、色んな野性料理を食べさせてくれたものです。
兄貴は両親ほどではないにしろ、料理方法も味付けも上手だったと
思います。

僕は。。。先程書いた通りでして、基本的なことは出来るにしても、
細かい技術、例えばキャベツや何かを切る時に「トントントントン!」
と出来ないですし、味付けも「味が同じだからいいや」と適当に
砂糖や塩などを入れてるって感じなのですな。
料理のサイトや本でも読めば、少しは上達しそうなものですが、
何かめんどくさいんです。。。いけませんねえ(^^;

一応、人に食べさせられるだけの味はデキル!と自分では
思ってます。 しかし、それが自分だけの思い込みなのかどうかは
不明ですけどね。。。
よくシチューやカレー作りますけど、ただ切って焼いて煮るだけですし(^^;


今回は単に愛エプ観て思った、ほんの些細な事を書いてみました。
「女の子は料理できなきゃだわ!」なんて思いません。
出来なきゃ少しずつでも出来るように教えてあげたいし、
その前に、自分の腕前も疑問符がつきまくりなもんですから。
でも、米や魚を洗剤で洗ったり、生煮え・生焼けの魚や肉を
食わせられるのだけは、すこぶる勘弁してほしいものです(^^;


3月に入り、一段と春の訪れを感じられるようになりました。
僕はそうでないのですが、花粉症の方、大変な季節になります。
これといったアドバイスや対処法は教えてあげられないのですが、
どうかマスクやゴーグル、お薬なので厳重な対策してくださいませ。

突然の発症に怯えつつ、今回のお話はこれでおしまいです。
読了、お疲れ様でした。
Copyright © siva Culture. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。