秋の夜長は文字を読め

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こまごまネタ集
二代目って大変そう
最近になり、よく見かけるようになった松田龍平。
故松田勇作氏の息子だが、どうにも好きになれんのです。
口元が似てると思いたいのだが、どうにもその似てる口が
わざとらしい気がするのです。
実際似てはいるんでしょうけど、僕が見た感じだと似てると言うより、
似せているんじゃないかと。 つまり口を歪ませて作ってると。
いや、整形とかでなくね、表情で。 どうでもいいですけどね~。

そんなに気にしないでも
夏が近づくにつれ、色んな制汗剤やフレグレンス関連商品のCMが
多くなってきます。 エイトフォーやらなにやら。
日本人は、いつからそんなに体臭が濃くなったんでしょうか?
キチンと風呂に入っていたり、清潔にしてさえいれば、そんなには
臭わないはずだと思うのです。 少しの臭気はあると思いますけどね。
気にしすぎてる風潮があるんでしょうねえ。
それに付随する話で、香水やコロンのことも言っておきたいことが。
あまり着けすぎないでくださいな。。 キツイですって。
あれはエチケットでなく、ファッションですんで。
ちょっと着けてほのかに香るのが良いのであって、ワキにドバっと
着けたりすんのヤメテー!(横山元弁護士風)
ソレ系の新商品で「ボディフレグレンス」だか何だかって商品が
あるみたいですけど、絶対着けすぎるバカがいるって!
ファブリーズくせえって言っちゃうぞ コノヤロー!(ファブリーズではないですけどね)

クレイジークレーマー
29日の夜に、さまぁ~ず司会で、クレーム特集みたいな番組を
やっていたので、ホクホクと観てみました。
どうして苦情を言うのに、あんな感情むき出しにできるんだろう、
と思う。 死にそうになったとかだったら、話は別ですけどね。
金銭目的ならともかく、キチンとした苦情なら、冷静にならなきゃ
ダメだと思うんだけどなあ。 カルシウム不足の人、増えた?
店員もお客さんも、変な人が増えたなあと思う今日この頃でした。
この件につきましては、数々の接客業をこなしてきた不肖、この
ワタクシめが、今度一つ書いてみます。 イイ話あったかな。。。

ほしのあきが、すこぶる良い件について
バラエティにグラビアに、大忙しのあきクン(グラビア誌風)
その美貌を保つ秘訣として、牛乳風呂に入り浸ったり、色んな
美容法を取り入れたりと、己を磨くのに余念が無いご様子。
ん~顔ももちろん良いです。 29歳という年齢もストライクです。
ただ、個人的に残念な点が二つ。
「巨乳」なのと「脚がちぃと細いかな?」 この二点でして。
ボク、大きいお胸は嫌いなのです。細すぎる脚も。。
TV出演時の態度もバッチグーなんだけどなあ。
スポンサーサイト

それとこれとは別
おこんばんわsivasixです。
雨が降っていてイヤな感じですが、生きるうえでは必要なこと
なので、あまり気にしないよう心がけています(嘘)

さて本日のトピック。
先日、松岡農水大臣が自殺しました。
前の日まではそんな気配が感じられなかったようですし、
実際、一市民一視聴者としても、ニュースを見る限りでは、
そんな事をするとは思えなかったですね。
やった事は別として、一つの命が失われたのは、とても残念なことです。

その事件に絡み、政界ではちょっとした混乱がおきています。
特に自民党は、この件で相当痛手を被ったのではないでしょうか。
とは言ってみたものの、ここ数年間で見え隠れする稚拙な政治活動を
見る限りでは、それもまた致し方ないことなんでしょうけど。
自民に限らず、どの政党にも言える事ですが、政治のイニシアチブを
握るためだけの選挙活動は、ホント、やめてほしいですね。
選挙に勝つためだけに呼ばれたタレントや著名人などに、大事な
一票を投じる勇気は、残念ながら僕にはありません。
半分反故にされるようなマニフェストやらも、もうこりごりです。
贅沢は言いませんから、もっとしっかり!ですよ。

話は松岡大臣の自殺の話に戻ります。
先程述べましたとおり、死とやったことは、まったくもって別の話で
して、追求は緩めちゃいかんのではないかと。 民主党の誰かの
会見だと、こちらが心配する程、緩める気もなさそうですけどね。
それと、自民が美談に仕立てようとしないかと心配しておりましたが、
さすがにそれは無さそうなので、安心しました。

自殺の原因は何か。 まあ重圧に耐えられなかったんでしょうね。
亡くなった松岡さんや、その関係者の方々には酷い言い方に聞こえる
でしょうが、いくら死んでお詫びしようとしても、その罪は消えないですよ。
でもって、今回のやり方は、なんでしょう、卑怯と言いますか。
色々言いたいこともありますが、殆どが同じような青臭い、政治家や
官僚批判になるので、この辺で打ち止めにさせていただきます。

石原都知事がこんなこと言ってました。
「松岡農水大臣は(中略)サムライだった」
ごめんなさい知事、それにはとても同意できません。
それならば、最初っから失敗=死を意識している黒社会の連中の
方がよっぽど侍らしくあり、悪事を働いてるときは飄々として、
バレたら慌てふためく政治家連中は、さしずめドサンピン呼ばわり
されるような小者なのではないか?と思うのですが。
ま、バレると思ってやってるわけではないでしょうけど。

「なんとか還元水」だけは面白かったですけどね。。。
ご冥福をお祈りします。

一つ書くほどではない小ネタ集
ああイヤだイヤだsivasixです。
夏がやってきたと勘違いするようなピーカン日照りが続いたかと思ったら、
今日のようにいきなり涼しくなったりと、どうにかしてほしいものです。
暑い日のせいか、蚊も出始めてきやがりました。
寝はじめの「プゥ~ン」最悪やっちゅうねん! 氏んでしまへ!

てなわけで、今回は小ネタ特集です。

通販番組って何気じゃなくともエロい
超夜型人間なせいか、毎日、夜中までテレビを観ています。
最近では、夜中でも面白いお笑い番組やドラマをやっていて、
何かと重宝しているのですが、たまに、何も面白い番組を
やってない時があって、そういう時は仕方なしに、通販番組を
観て(観せられて)しまうのです。
で思ったこと。 エロい。
ロデオボーイは言うに及ばず、他のダイエット用の器具も宣伝して
たりするのですが、オッチャン、結構ハァハァできますた。
脚好きなんですが、おなかの辺りも好きです。ついでに言っちゃうと、
腋も好きと言うか。。何だ、女体フェチなんじゃないかと。
それらのうつくしパーツが、惜しげもなく披露されているのです。
一人プレイは出来ませんが、通販番組恐るべし!です。

テレ朝と大阪ABCって
仲悪いんですかね?
いえね、探偵ナイトスクープって面白い番組あるやないですか?
他の地方は知らないですけど、関東ではやってないんですよ。
やってないというのは間違いで、実際はローカル局の千葉テレビで
しか観られないんですけどね、まあそんな状況なんです。
その前は一応テレ朝でやってました。 不定期で、しかも深夜。
普通のレギュラー番組だったら、何曜日の何時からってなりますけど、
いつやるかは、番組表に幻のように現れる「ナイトスクープ」の文字を
見るまでわからんかったわけなんですよ。
何でなんですかねえ。 あんなに面白くて人気あるのに。
昨日千葉テレビで見たんですけど、新探偵として「たむけん」こと
「たむらけんじ」が加入してましたね。
カンニング竹山に至っては、いつ加入したかすら知らないですけど。
局長が西田さんに代わった事くらいは知ってますけどね。
とにかく、テレ朝は何とかしてください。 マジ出島。

人生とは後悔の連続だ
本当は「航海の連続」だが、日本語の妙により、休肝日同様、
字面を変えても名言と成りえた。。のかも知れない。
32年も生きていれば後悔なんぞしっぱなしであって、
後悔するということは、少なからず自身にとっては失敗ということ
であり、その度に勉強できているはずなので、まあ必ずしも悪い事だけ
ではない。
先日眉毛をイジった時のこと。
自身三度目のイジりであり、腕前はそれほど上手くはない。
途中経過は省くが、終った後、鏡の前にはヤンキー並みの
細眉の男が映っていた。
人生とは後悔の連続である。。

出来レース
松岡農水大臣の光熱水費問題、全然進展しないのね。
「法律にのっとって 法律にしたがって」って、松岡大臣は
いつのまにかオウムになられてしまったようで。
外国の寿司ネタの話してる場合じゃねーだろw
耐震偽造の件も、ほとんど出てこなくなったしね。
テレビも悪いんかねえ。 民主党も、もぅちっとな。。

特待生は悪くない。と一応思う
話題が古くなっちゃったけど、特待生問題な。
一昔前に騒がれたような気もするけど、確かに強豪選手が名門校に
集中するのは良くないと思う。
けど、仕方ない一面もあるような感じがするんだよねえ。
もしも、今後特待生制度が禁止になったとすると、どうなるか?
戦力が分散される。 結果、将来プロに進めるような実力をもった
生徒が見つかりにくくなるわけ。
野球なんてのは一人でやるスポーツでないから、当然上手い選手下手な
選手いるわな。 で一人や二人ズバ抜けて上手いやつがいても、
予選なんかで敗退する可能性の方が高くなる。
予選大会で注目を浴びれれば良いのだけど、甲子園に進んだ方が
目に留まる確率がグっとあがるしね。
だったら、もう最初から強豪校に行って、名門の練習や指導を
受けるなりしたほうが、選手側としても良いのでは?
(プロ等の球界入りを目指すような選手であれば)
授業料くらいは良いんでないの? これが個人的な意見ですな。
裏金だとかは、当然別な話として。


はい小ネタ特集でしたが、いかがだったでございましょうか。
実生活では特に変わりもないバイト生活なので、ネタに出来るほどの
イベントは起きておりません。 残念です。
ブログに関しては暖めているネタがあるので、もう少しお待ちを。
ではこの辺で失礼させてつかぁさい。
読了ありがとうさんでした

三人目がいた
先日、コンビニに行った時のこと。
何食うべと弁当棚やらチルド棚を覗いていた時、誰かに声をかけられた。
「あれ?佐々木さんじゃないですか。 お久しぶりです!ニコニコ」
あ、あんた誰や? それに僕は佐々木さんじゃないですよう。
「いえ、僕、佐々木さんと違いますけど。。(^^;」
「またまた~ 冗談やめてくださいよ。東京行ってたって
 聞いてましたけど、戻ってきたんですか?」
「え~っと。。ホント、違いますって。」
「本当に佐々木さんじゃないんですか?」
「ええ。 これ見るとわかりますけど。。」
と、面倒だなと思いつつも、仕方なしに免許証を差し出した。
「あっ 本当ですね。。すみませんでした! すごく似てたもんで」
「いえ 別に大丈夫ですんで。 じゃ、これで。。」
その後特にイベントもなく、買い物をして立ち去った。

実を言うと、誰かに間違われたのは初めてではない。
もう7,8年前になるだろうか、深夜にゲーセン行ってた時のこと。
当時バーチャファイター2なるゲームにハマってて、他人のプレイを
覗いていた時に声をかけられた。
「こんばんわっス! たかし(たかはし?)さんじゃないっスか。
 仙台から戻ってきてたんですか?」
ん? チミは誰だね? 確かに僕はたかしさんだが、チミのことなん
ぞ、少しも知らないぞ。。 それに仙台なんかに移り住んでないずら。
ゲーセンの中うるさくて、たかしだかたかはしだかよく聞こえないし。
「え? たぶん人間違いだと思うんだけど。。(^^;」
「たかし(たかはし?)さんですよねえ?」
「ああ、まあ一応たかしだけど。。」
と、どうにも面倒になり、話を合わせちゃったんだけどw
その後適当に話して、その子はどっかに行ってしまった。

世の中には、同じ顔の人が三人いるという。
僕と佐々木さんとたかし(たかはし?)さん、知人でさえ間違う
くらいなんだから、相当似てるのだろう。
共通の別の知人とあった時なんぞ、さぞかし盛り上がったであろう。
「俺さあ、昨日佐々木さんにソックリな人見ちゃった!www」
とかなんとか。

ぜひとも僕自身もその二人に会ってみたいものだ。
ただ、ドッペルゲンガーの話のように、その後死が訪れなきゃ
いいんだけどね(^^;

今回は特に主張もなく、それに書き方も練らず、ただ、そんな事が
あったんですよ話を書いてみました。
終わり方もぞんざいな感じで、これで失礼します。。
読了ありがとさんでした


隔週俺ランキング モノ 5月中版
5月中版 俺ランキング モノ関連

雑誌・週刊漫画誌部門

1位 ヤングジャンプ
 個人的に「心理モノ」と呼んでいるカイジ系漫画
 「嘘喰い」  「ライアーゲーム」
 ひきこもり青年の恋や葛藤を描いた
 「めーてるの気持ち」
 賭け将棋で生きる『真剣師』の生き様を、激しくもコミカルに描く
 「ハチワンダイバー」
 単純に犬が飼いたくなる、絵柄もはふぅ~ん。。な
 「いぬばか」
 刃牙同様、格闘バカの夢を漫画で叶える
 「タフ」
 ニートやオタ受けしそうな
 「カジテツ王子」
 などなど、個人的に次号を楽しみにしている作品が多いこと
 から1位に。
 グラビアも良いのだが、最近「リア・ディゾン」に頼りすぎなの
 はどうかと思う。 かわいいけどね。

2位 オトナファミ
 字面からわかる通り、大人のファミ通。
 一応体裁は『ゲーム誌』ということになっているのだが、
 中身を見てみると、エンタメ情報、過去に今の30代周辺の男が
 熱中したであろうアニメや、懐かしいお菓子、サブカル物の
 特集が殆どで、ゲームの記事は20%程度に収まっている。
 年に4回発行の季刊誌なのだが、わりと先の話にまで言及しており、
 役に立つ情報も多い。
 ちなみに今年の春号では
 「ルパン三世シリーズ」の特集、「ねるねるねるね」などの
 サイバー菓子の特集、「キャベツさん太郎」などでお馴染みの
 菓子メーカー『菓道』の全商品の特集などが掲載されていた。
 月刊誌であれば嬉しいが、それは多分贅沢なんではないかと。。

3位 熱血!!コロコロ伝説
  http://corocoro.tv/coroden/
 まだ発売されていない本だが、期待の高さからランクイン。
 ガキンチョだったあの時代、子供たちは二派に分かれた。
 コロコロかボンボンか。
 大概は、メジャー嗜好と周りの影響によりコロコロを買う。
 ま、ボンボンも傾奇者には好かれてましたけどね。
 そこで話は戻り、コロコロ伝説の話ですな。
 サイトを見ていただければわかる通り、めちゃ懐かしい作品が
 勢ぞろいしております。
 個人的には「77年~85年」くらいの作品がツボなので、
 その当時の作品が載ってる号は、女房を質に入れてでも買うつもり
 ですが、キンタマンの「オガンダム」は、流石に載ってない
 んだろうなあ。。。フゥ


食べ物部門 お菓子・ジャンクフード・その他

1位 ロッテ クランキーチョコ 塩キャラメル
 発売してからそんなに経ってないと思うのだが、つい最近
 スーパーのチョコ売り場で発見で、購入ティスティング。
 頭に『塩』があることから、少しショッパイ感じがするのかな?
 と思ったが、そんなこともなく、キャラメルっぽい味だけがした。
 でも美味しいので、ちょこちょこっと買っていたりする。
 レギュラー商品なのか、季節限定なのか不明なので、買い溜めも
 検討中。  甘いもの好きなのです。

2位 UHA味覚糖 純露
 何か昔っぽい雰囲気が漂う飴。
 子供が喜びそうなクリスタル風な外観、ちょっと甘いかな?と
 思うが、それでも上品さが香る味。
 紅茶味と、ん~、よくわからない、甘い味の飴の二種類が入って
 います。 おいしいですよ(ボンカレーのホーロー看板風)

3位 マクドナルド 朝マックのハッシュドポテト
 なぜ朝だけ?な、隠れてもいない人気メニューの一つ。
 塩とイモの甘味がグーです。
 一方朝メニューの『マックグリトル』はどうかと。
 甘いパンズと、ソーセージやらのオカズ類は合わんでしょって(^^;
 最初食べた時、オッチャンびっくりした。
 塩とかタレとかの味が入ってくるのかな?なんて思ってたら、
 甘味がきやがったw  参りました、あん時は。。
 アメリカだったら30億万ドルの訴訟もんですよ。
 いくら甘物好きだからといって、我輩を愚弄する気かー。



てなわけでおはようございます。sivasixです。
ただいま現地時間で5:48分です。 もちろん日本国内ですがね。
何か手を広げすぎでてんやわんやですが、色々新企画やら
なにやらを模索中なのでございます。
プロジェクトの方は修行中ってことで、何もお伝えすることが
できませんです、はい。
今ネットカフェにいるのですが、1時から今まで、ずっとブログ
書いてるので、そろそろ一旦休憩します。
もう少し書くかどうかは、少しだけ未来の僕に聞いてください。
さてどっちでしょうね。。。フフフ
てなわけで、バッハハーイでございまする。

読了サンクスです。
 
 

隔週俺ランキング 人関連 5月中版
5月中版 俺ランキング 人関連

タレント・芸能人部門
男性部門
1位 オダギリジョー
 これまで特に注目はしていなかった俳優さんだったが、
 ドラマ「時効警察Ⅱ」でのコメディ溢れる演技、顔、東京タワーっ
 ぷりなどを評価して第一位の座に。

2位 なだぎ武(ディラン)
 最近露出の増えてきた、ビバリーヒルズ青春白書のディランの
 真似をしてる人。 ただ、出演から数分は面白いのだが、ずっと
 出ていると、さすがに飽きるかも、です。
 キャサリンを演じる友近とは、私生活でも恋人なのは有名。

3位 有野晋也(よゐこ)
 人が良さそう・ゲーム好き・雰囲気がやわらかいなどなど、
 ぜひとも友達になってみたい人。


女性部門
1位 麻生久美子
 男性部門1位に引き続き、時効警察からのランクイン。
 こちらはオダギリジョーとは違い、名前も顔も知らなかった人。
 彼女演じる「三日月」たん、イイ!です。
 美人過ぎない、適度な顔もポイント高し。

2位 大橋美歩
 テレビ東京が誇る、美人(かわいい?)女子アナ。
 かわいいだけでなく、テレ東をつけてれば、一日一回は何らかの
 番組に出てる仕事人。 喋りもそこそこ上手い。
 上目遣いで迫られたら、多分イチコロ。

3位 新垣結衣
 以前ブログで「タウンワークのCMに出てるあの子」とか書いて、
 だるまさんからのコメントに名前が出ていたのにも関わらず、
 その子の名前が新垣結衣だったと気づかなかった過去があるのは、
 秘密にしておいてほしい。
 現在、あまりメディアに露出していないため、彼女のキャラクターが
 いまいちわかっていないが、顔や雰囲気がグンバツに良いので、
 一応3位に入れておいた。
 過去の「CMから露出し始めた美人」というと、葉月里緒菜を思い
 出し、彼女も変な道に進まなければ良いなとは思ったものの、
 新垣結衣は明らかに「陽」であるし、葉月は「陰」を纏った様な
 雰囲気をかもし出していたので、あまり心配をしないでも
 良さそうかな?と。 
 広末という例外も、たまには出てきてしまうが、大丈夫でしょう。


期待の新人お笑い芸人部門

1位 キャンXキャン
 最近売り出し中の二人組。
 代表ネタは「ビックリしたマス夫さん」のマネ。 エェエー!?
 ほかのネタはというと。。。思い浮かびません(^^;
 ま、期待を込めて1位と。

2位 3位  該当者なし
 数年前までのお笑いブームの置き土産と言うか、あまりにも
 多くの新人さんがいて、選べませんでした。。
 名前は何とか知っていても、どんなネタがあるかわからない人や、
 個人的に面白いと思っても、露出がサッパリでその場限りになって
 しまっている人たちが多すぎます。  

思い出は引き出しの中に
「Dynamite!! USA(6/2)」の主要カードが幾つか発表された。
その中でも、一際目を引くカードがこれではないだろうか。
「桜庭和志vsホイス・グレイシー」
表面だけ見てしまえば、PRIDEが最高潮を迎える少し前、無差別級
トーナメントで実現した、まさに伝説といってもよい一戦の再来だろう。
しかしだ、たまに観る一般のファンからすれば黄金のカードかも
知れないが、コアなマニアの目には、この決定はどう映るのだろうか。
残酷なようだが答えはこうだ。
「何をいまさら」 例えこれ程ハッキリしなくとも、これに似た、
どこか冷めたような態度が返ってくる気がしてならない。

ホイスは、アメリカはデンバーで行われた「UFC」創世期において
レジェンドになり、日米を問わず、その名は広く知れ渡った。
一方、桜庭もPRIDE初期から中期にかけて連勝街道をひた走り、
ついには日本プロレス界の仇敵ホイスを破り、大ブレイクを果たした
選手である。

PRIDE-GPで戦った二人のその後を顧みる。
ちょっとした疑惑は残しつつも、この一戦がプロとして初の試合だった
吉田秀彦に敗れたホイス。
その後リベンジは果たしたものの、永遠の敗戦マン「曙」との試合を
組まされたり、格下と思われた「所英男」との試合で引き分けたりと、
力の衰えを感じさせるような内容の試合が続いていた。

桜庭はどうか?
GP後も順調に勝ちを重ねていた桜庭に、一つの転機が訪れる。
「ルール改正」
それは見せる者にとって、一つの打開策だったかも知れない。
観客はより強い刺激を求め、わかりやすい決着を望むだろう。
詳しい説明は省くが、この改正は桜庭に不利に動いた。
試合をエキサイティングにするためとは言うものの、その実、桜庭の
連勝を阻止する為にルールは変えられたのだから。
そして因縁のシウバ戦。 改正されたルールはストライカー有利と
なっており、また、桜庭自体のコンディションの悪さも相まって、
惨敗を喫してしまった。
その後何度かシウバと再戦するも、一度も勝っていない。
この辺りから、桜庭の評価は下がらないものの、限界を感じとって
いたファンもいるのではないだろうか。
PRIDEミドル級トーナメントでは、ヒカルド・アローナに惨敗。
HERO’s初参戦時の対スミルノヴァス戦でも、何とか勝利できた
ものの、途中KO寸前まで追い込まれ、あわや負けか?という
ところまで追い込まれてしまっていた。
大晦日の秋山戦は別として、3月の試合では「ユーリー“プレイボーイ”
キセリオ」なる、よくわからない選手(自分が無知なだけかも
知れないが)には勝利したが、どこか強さと精彩さが欠けてし
まってるように思えてならないのだ。

多分、いや、確実に二人は再戦でも素晴らしい戦いで魅せてくれる
だろう。 正直言って観たい。 もちろん観るだろうけど。
「最初に『何をいまさら』言っといて、結局観たいんじゃん?」
そう思われるのも重々承知していることだ。
ただ、何というか、最初の試合が良すぎて、あれはあのままで
とっておいて、再戦なんぞせんでもエエ! こんな心境なのですよ。
いささか桜庭びいきも混じっていますけどね。。
まあそれはそれ、これはこれで、どんな結末が待っているか、
6月3日の結果速報を、楽しみに待ちたいものである。

個人的見解
桜庭有利と言いたいところだが、二度目の吉田戦で見せたような
怖いホイスが出てくれば、桜庭はアブナイかも。
それに、柔道着無しルールとあるが、ホイス自体は特に有り無し
関係なく強いと思われるので、大きなマイナスにはならない。
桜庭が突破口を開くとすれば打撃。
シウバのいるシュートボクセで積んだ、修行の成果を出せるか
どうか。
5分5R制なので、コツコツ当てていくしかないのだが、
ホイスが、スタンドの攻防に長く付き合うはずもなく、かといって
桜庭のパウンドもどうかと思うので、最後は寝技で決着が
つくのではないでしょうか?
ま、どっちが勝ってもおかしくないかと。。w

最後に。。
つうか、ホイスよりヒクソン呼んできてって!谷川Pさん

しつこい    |検索|← 
ドリエレ  皮脂汁  アイフレホーム ポッカレノン
ALUSOK フェトレター オーノレ電化

冒頭から「何を血迷ったのか?」と思われるような、どこかで
見たようで、でも何かが違う単語を並べたのにはわけがある。
アクセスアップ大作戦である。
どこか違う単語にしたのにはわけがあり、そのまま入力するよりも
少し変えて、何かの間違いを狙ったのだ。
まともに入力した処で、一番上になれないのはわかっていることだし、
(企業もお金払ってるからね)
それよりかは、お年寄りやおっちょこちょいさんの入力ミスを狙って、
少しアコギに攻めようと思ったのである。
これでアクセスが目に見えて増えるかどうかは。。微妙。

今更言うのも遅すぎる感がアリアリなのだが、最近のテレビCMには
「商品名(もしくは関連キーワード) 検索」みたいなのが増えてきて、
しつこいったらありゃしないのだ。
一昔前で言うと「企業サイトのアドレス」であって、ちょっと前は
「続きはウェブで!」とか何とか。
広告業界のことは良く知らんが、やはりそれが今のCM作成においての
一つの売り文句になっているのだろうか?
「ほらほら~○○さんトコもやってますし、御社様もどうザンスか?」
と手をこねられたり何かしちゃって。
で企業のほうもそれに乗って「ほほう、これで我が社のHPも
アクセスアップで売り上げ倍増でイントラネットでバブルですな!」
なんて思っちゃっ。。思うかっつーの。
そこまでの展開は無いにしろ、同様のやり取りがあった事は、想像に
硬くないだろう。

ここでオジサン考えた。
「どうしてここまで(検索のソレ)きちゃったんだろ?」と。
少なくともネットが普及し始めるまでは、CMや広告チラシなんてのは、
単に「見る(観る)」だけで良かったのだ。
その後ネットの普及に伴い、テレビCMの最後かどこかにアドレスを
映し出す企業が増えた。 アドレスすら出さない企業を探すほうが
難しいだろう。
あとは前述した通りの展開になり、見るだけの宣伝から
「見させる。もしくは参加させる」手法にチェンジしてきたのである。

消費者に限らず、人というのは「見慣れない事」や「やりなれない事」
であっても、簡単で危険の少ないものなら、やり方さえ知れば
簡単に手を出してしまうものだ。
ネット普及初期から数年間は、アドレスを出してもそうそうアクセス
数は多く増えなかったはずで、ネット自体が一般的な見方をされて
いなかったという事も、その要因の一つではないだろうか。

時が過ぎれば文化も変わる。
どこかアンダーグラウンドな臭いがしたネットが、劇的な普及を
しだしたのである。
それまでは高級品だったパソコンが、家電と同様な値段に値下がりし、
接続回線もADSL常時接続という、ネットを一昔前から知る者に
とっては、夢のような環境が実現してしまったのだ。
それともう一つ、ネットの普及を大きく伸ばしたモノがある。
携帯電話がそれで、最初はメールのみだったが、その後ネットにも
電話機単体で接続できるようになり、コンテンツの良さも手伝い、
ネットの敷居を急激に低くしたと言っても過言ではないだろう。
ここで企業は、ネットにおける宣伝効果を改めて見直したのでは
ないだろうか。 実際、アクセス数も飛躍的に伸びたであろう。

じゃあ、どうしてこの前まで使っていた「続きはウェブで」が廃れて、
「キーワード&検索」の方法が流行ってきたか?
話は簡単である。 それでもまだ、辿り着けない人が多かったのだ。
供給過多の中で、少しでも残り汁をすすろうと、アクセスまでの
道のりをわかりやすくする為であったかも知れない。
ネットに疎い人でも、検索サイトならヤフーくらいは知ってる人が
多いだろう。 そこでキーワードさえ打ち込めば、テレビでやってる
所まで辿り着けるのだ。
詳しい人でも、画面にそういうアレが出れば、ついつい見てしまい
たくなるのではないだろうか。 逆の場合も多そうだが。。

ただ考えたいのは、アクセス数が増えたからと言って、果たして
売り上げ増に繋がるのだろうか?という点だ。
これと同じようなものにテレビやラジオの視聴率がある。
「多くの人が視聴=購買者が増える」という論理(?)は決して
間違いではない。 多くの人が集るほど色んな趣味嗜好を持つ人が
増えるわけで、割合としては多くはないけれど、売り上げも確実に
あがる。 だからこそスポンサーもつくのだ。

では「ネット=ホームページへのアクセス」はどうだろうか?
実際に購入を考えている人にとっては、良いかも知れない。
目的があってアクセスしているのだから、企業にとってもありがたい
存在なのではないだろうか。
一方、テレビCMに流されて辿り着いた人によるアクセスはというと、
これは素人考えであり浅はかな考えかも知れないが、そんなに
売り上げには繋がらないのではないか?と思うのだが、どうだろう。
テレビとネットでのCMは、同じようでいて違う点がある。
それは「どちらも商品を宣伝はしているが、テレビは半ば強制的に
色んな商品を見せ、ネットでは単一商品(企業一社)しか見せられない」
ことである。 もちろん、ネットをしている人が、各企業のサイトを
次々に廻れば話は違ってくるのだが、そんな暇人は、そうそういない
だろう。。と思う。
つまり、興味本位でアクセスしただけであり、買おうと思う人は
少ないんじゃないか、と言いたいわけなのだ。
前述した通り、テレビでは不特定多数に向けて、無選別に(視聴者に
とっては)色んなジャンルの商品CMを放映している。
美味そうなラーメンのCMもあれば、綺麗になれる化粧品のCMも
ある。 面白そうな映画のCMもやってますね。
今何種類のCMがあるかは不明だが、一つの番組を観れば、何かしら
心の琴音に触れる商品が一個はあると思うのだ。
ネットとは違い、こちらは面倒な手順もいらないし、無料である。
そして何より、視聴者は比べ物にならないくらいいる。
視聴率多い=売り上げ増って図式が単純に成り立つかと言ったら、
こちらも「どうだろう?」って気持ちも少しはありますけどね。。

さてはて、ここまで長い文章を書いたのだが、何が言いたかったか?
「あまりしつこくすると、逆に嫌がられますよ」ってことですかな。
もっと要約すると「しつこい」です。
個人的には、映画の「感動しました!」「とても良かったです!」の
アレに匹敵するくらいの押し付けだと思っています。
何事も程々が良いのではないでしょうか。
今の検索CMから発展させて、キーワード部分をクイズにして
アクセスすると豪華な粗品をプレゼント!なんて企画も良さそうな
感じがするんですけどねえ。
もちろんクイズはごく簡単にして。 よく懸賞クイズにあります
よね?「○○○○ー○は明治 ヒント:チョコレートは明治」みたい
なのw  それでも間違える人がいるのはワンダーですが。。。


てなわけで復帰一筆目は、少し違った感じに書いたsivasixです。
冒頭の正確なキーワードは
ドリエル 皮脂汗 アイフルホーム ポッカレモン
ALSOK フォトレター オール電化
です。 間違えても検索しないでください。 つまんなかったです。
もっとヤリダマに挙げても良さそうでしたが、そういうCMを
探してる時に限って、そういうのが出てきませんでした。
これはアメリカの陰謀でしょうか? フリーメーソンの香りがします。
M資金から狙われそうなので、ここらでバイチャです。

駄文読了お疲れ様でした。

Copyright © siva Culture. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。