FC2ブログ
秋の夜長は文字を読め

sivasix調査室 volⅡ 解明不可案件
テレレレーン チャーラーラーラーラー テレレレン♪(Xファイルのテーマ)

随時、セクシャルバイオレットな謎を解明しようと試みている
我がsiva調査室であるが、今回は、第二回目にしてブチ当った、
当調査室長sivaをもってしても調査や解明ができない、
難問をいくつか紹介してみたいと思う。


謎ファイル その1 死の間際に。。。
私たちが生きている以上、いつかは避けて通れない死。
長く連れ添った伴侶や家族、親友や知り合い、かわいがっていた
ペットなど、その別れはとても言葉では言い表せないほど
悲しいものがあります。

そこで私が疑問に感じた(色々な人も思っていますが)謎がこれ。
「死の間際に催眠術をかけると、死なないのではないか?」
自分で書いててアレで、少し不謹慎な思いつきではあるが、
これはどうだろうか? 効果がありそうだとは思わないかい?

調査に入ろうと、我が調査室御用達のgoogleにて検索してみた。
すると出てくる結果は、殆どが小説やらアニメやら妄想ばかりで、
とても満足の得られるような内容のものはなかったのである。
もしかしたら、検索結果の最下層の方にあるのかも知れないが、
残念ながら私には時間と根気がないのである。
次に、「自分が持っている本の中で、読んだことがあるような」記憶が
あるので、オカルト関係の本を何冊か字引いてみるも、なかなか
そのようなことが書いてあるものが見つからず、断念せざるを
得なかったのである。 ほら、本は多くあっても根気は無いし、ボク。

そこで最終手段「実際にやってみる」を実行しようと思ったが、
よくよく考えてみると、そんな罰当たりな行為を容認してくれるような
病院やそのような状態にいる人、催眠術をかけられる&かけて
くれる人は、たぶん見つけられないだろう。

そんなわけなので「死の間際に催眠術をかけると延命できるか?」は、
倫理面の問題により、調査&解明不可とさせていただく。  
                                   調査不可






謎ファイル その2  自給自足できそうな人に
最近はあまり行けていないのだが、パチンコ屋に行った時に
「うる星やつら」のパチスロを時々やることがある。
それ程儲けられる台でもなく、ややすれば「あいつオタじゃね?」的な
陰口を叩かれそうだが、けっこう面白いのでやっているだけで、
私はそれほどオタクじゃないので、そこはわかってほしいハァハァ。

さて、この「うる星やつら」の作者である高橋留美子女史が描く、
「らんま1/2」という作品はご存知であろうか?
主人公らんまは「水をかけると女性に、お湯をかけると男性になる」と
いう、お前はもともとドッチなんだ?とツッ込みをいれたくなるような
性質を持っている。
中二のむらむら男子などは、この設定を聞いただけで「自分で自分の
アソコを見てデキるじゃん! ウッ。。」と妄想することうけあいなのだが、
ここでまた疑問が浮かんできた。
「女らんまがセックス中、挿入されている時にお湯をかけるとどうなる?」
こんなことを思う時点で、私自身も中二男子のような青臭い精神状態で
あることがバレバレなのだが、オイ、そこの女子、この問題に興味を
持っちゃったでしょ?  隠してもムダだって。

さて調査に入ろう。
例のものを使った結果、やっぱり世の中には同じ疑問を持つ人々が
多くいたようで、488件もの検索結果が出てきたではないか。
どれどれ。。。うわー、謎が謎だけに、出てくるのは殆どエロ関連の
ページばっかりだな。 しかも結論なんか出てこないし。
これじゃ解明するのは、ちょっと無理かも。

最初からわかっていたことだが、やはりモノがモノなだけに、調べようが
ないことが、改めてわかっただけである。
もし高橋留美子女史に質問できるような状況が訪れても、一笑に
付されるであろうし、最悪「頭のネジが緩んでいる人」に見られるだけ
なのではないだろうか。
よって、知識をいかした妄想で解決せざるを得ないという結論にいたった。

「女らんまがセックス中、挿入されている時にお湯をかけるとどうなる?」は、
アニメ&漫画であるため、調査&解明不可とさせていただく。  
                                   調査不可





謎ファイル その3  チャーン バブー!
これを読んでいるあなた方、いつも何語で話しておられますか?
「何を言っているんだ? 日本語に決まっているでしょ!キー!」と
憤慨されるのも当然かと思いますが、まあ日本語でしょうね、きっと。
これも、日本に生まれ、日本語で話す両親や周囲の環境があってこそ
私たちも日本語で話す&理解できるのであって、もしこれがアメリカや
エゲレスなら、英語が日常語になるだろうと思います。

そこで浮かんだ疑問がこれである。
「もし生まれたての赤ん坊が、生後まもなく隔離され、その後生きる
だけの処遇はされているが、他者や情報と接触しないような環境に
おかれた時、最初に口にする言語は、どこの言語になるのだろうか?」
最初に断っておくが、この疑問は自分で思ったことではない。
何かの本に書かれていたことで
「戦時中、ドイツ(かどこか)で行われた研究で、”どの言語が全人類の
中で優性的に遺伝されているのか? では、他者と情報が隔離された
状況で、一番先に口にする言語が、人類にとっての最優性なものでは?」
と、少々わかりにくい説明になってしまったが、簡単にいうと、他の何かと
完全に遮断された状況で、最初に話す言葉は何語か?ということを、
その研究でしようとしたわけである。

その研究では、一回で一人の乳児だけでなく、同時に複数の乳児を
披見対象として扱ったらしいが、結果がむごたらしいものであった。
「何語も話すことなく、全員少しの期間で死亡した」
もちろん生きるための処置はしている。
食事やその他のことは、十分すぎるほど受けているのである。
にもかかわらず、全員が死亡したというのは、どういうことなのだろうか。

この件に関しては、解明などできないし、想像するだけで怖いものである。
ただわかることは「生きるためには栄養補給などだけでなく、他者の存在や
情報など、何かしらの接触が必要なのではないだろうか」ということである。

よってこの件は、調査&解明不可とさせていただく。  
                                   調査不可



 
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

>ジミにぃ
<催眠術の件
あー、既に言い方は悪いけど、トリップしているような状態に
なっているとか。。。
<言語の件
すごい興味深い実験ではあるんですよね。
ただやっぱりねぇ。。。な話であって^^;
役に立つ実験であっても、むごいものって
たくさんありますし、難しい
話であります。。。
siva | URL | 2008/02/24/Sun 20:15 [編集]
どれも興味深い内容ですが…難しいですよね。らんま2/1(笑)はどうなるんか?っていうより恐ろしい気がします…

催眠術は…っていうか死ぬ前ってそれに近い精神状態になってる気がしますね。 肉体の死は免れないでしょうが…

言葉はやっぱり周りの環境が育むんですね。社会に生きる人って本性をみた気がします…ただ、こんな実験は倫理的にも完全にアウトですよね。
ジミへん | URL | 2008/02/24/Sun 19:53 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © siva Culture. all rights reserved.