FC2ブログ
秋の夜長は文字を読め

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車がパンクしたのですの巻
こんにちぐにゃ~。
梅雨の中休みの暑さで、カイジに出てくる坂崎のオッチャンのように
溶けかかってる、不肖sivaでございます。
エアコンはおろか、扇風機すらもない我が家(我が部屋だけど)にとって、
今年も辛い夏になってしまいそうな予感です\(^o^)/
ちっこい扇風機でも買おうかな。。。



レア物サブレ、ゲットだぜ!


さてさて、いきなり写真を出してしまいましたが、これ、スバルで配布(?)している
「SUBARU サブレー」というシロモノです。 *スバルってのは自動車メーカーです
僕の憧れのアナタことNさんが、スバルを訪問してきた際にもらってきたモノ(らしい)。
オタという魔物が心の奥底に潜んでいるワタクシとしては、もう一個貰って保存しておきた
かったのだが、中身がどうなっているのか気になって、袋を開けちゃいました。
そんな甘物好きなsivaが、中身が気になるし食べたいしで、つい開けちゃった
中身がこれ。
nakami.jpg

うふ~ん、ちゃんと車の形をしてて立派なのねぇ~ん(*μ_μ) 
そこで「ええ~? これ車に見えないんですけど」とか言ってるアナタ、
おまいはカニパンでも貪ってろい!  カニパンになんか見えないでしょ!
味のほうはですね、けっこう美味しかったっスよ。
鳩サブレーなんてここ何年か食べてないですけど、たぶんアレと同じくらいの
美味しさはあるのではないでしょうか?
サブレ自体は硬すぎずやわ過ぎず、味もバターの風味が効いていて、
店で売ってたら買ってもいいと思えるような味でした。

車のメーカーとの取引が多数ある仕事なので、今度は車でもいただけないかしら?
と期待しつつ、レア物ゲットの報告を糸冬了させていただきます^^





アキバ、それから。。。
ちょっと前に、秋葉原で事件が起きちゃいましたね。
またしても判で押したかのように「誰でもよかった」とかなんとか。
この前の茨城の事件でもそうですが、誰でもよかったんなら
「自分が死ねよ」と思うのは、僕だけではないでしょう。

ただ、何となくあの犯人の気持ちがわからんでもないんですな。
いえね、八つ当たり的に事件を起こすとかでなくて、事件を起こすまで
あの人が感じていた不平感っつうか、悲観的な思いっつうかね、
本人にしてみたら、相当辛い思いをしてたんではないか?と。

もし本人がこれを聞いてたら「お前に何がわかるんだよ」なんて
言われそうだけど、自分だって前にそういう思いをしていた時期が
ありましたぜ?
「どうせ俺なんかダメでしょ」やら「あいつが人気あるのは容姿のせいだ」
とかなんとか、ネガティブな考えばっかりになっちゃっててさあ。

でもね、ある時期を境に変わった。
理由なんて覚えてないし、元から無かったのかも知れないけど、
なんか自分に自信が持てるようになったんだよね。
「俺はこの世界に一人しかいないんだから、もっと良い方に考えよう」って。
そのせいか、けっこう友達とか知り合いが増えたです。

なんかね、もうクサクサしちゃったらダメ!
だってそうでしょうよ? 話してても面白くないから、ますます敬遠される
ようになっちゃうんであって、もっと面白おかしく生きなくちゃ。
笑顔で話しかけてくる人と、暗い感じで人から話しかけられるのを
待ってる人、ドッチがいいと感じる?
もちろん前者でしょう? 実際は人それぞれ違うだろうけどw

これをあの人が読んでくれる機会は、限りなく0に近いと思う。
そして恐らく、極刑になることは間違いないだろう。
もし次の世界があるというのなら、その時は明るい人生が送れるように
心から願っている。 もちろん自分もそうであってほしいけど。
ただ、あなたのやったことは、いかなる理由があっても許されることでは
ないですよ。。。と。 


この事件で亡くなった方々のご冥福を祈ります。
また、被害にあわれた方々やお家族様の、心・体の傷が癒える日が
少しでも早く訪れますように。



スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

>くましゃん
「はて。。利米とは何ぞや?」などと思っちゃった僕ですが、
たぶんリメイクのことなんだろうなあと、勝手に解釈しましたよ。

でもって「世の中は弱い人が増えてきた発言」まったくもって
その通りではないかと。
「弱い」はその本来の意味だけではなく、我慢できないとか
そういう意味を含んだ弱さなんじゃないかなあ。
オラも、そういう弱さをこれ以上増やさないように、気をつけないと。。。^^;



>ジミにぃ
お菓子大好きジミにいさんこんばんわ^^
もしかしたら360サブレもあるかもですよ?
僕が掴んだサブレ袋の中身がこれだっただけで、実は。。。
なんてことが。
インプレッササブレだの何だの、マニアックな方向に行きそうで怖いですブルブル



>だるまっ娘
元気そうで安心したですよ^^
地震の影響は少なからずあるだろうけど、どうかお気を落とさずに。

毛色はちぃとばかり違うけど、先日宮崎勤の死刑が執行されましたな。
あの事件で、徹底的にオタクは叩かれ、そして異教者の如く扱いを受けた。
それから10数年後、電車男やらなにやらのヒットで、
今度はオタクを御輿に担ぎ上げてんのな。
マスコミがすべて悪いんではなく、それを真に受けすぎる
我々もどうだかなあ。。って感じがするですよ。
昭和オタ思考者のワタクシにとって「オタ=日陰者」であって、
あんな表舞台に立ちすぎちゃってはイカンですよ。
まだまだ言いたい事は沢山あるけど、その件については
また今度ということでめでたしめでたし^^
siva | URL | 2008/06/21/Sat 19:13 [編集]
秋葉原の事件は、犯行動機を聞けば聞くほど愚か過ぎて悲しくなります。

彼は自分の犯した事を心から悔いることすら出来ないんじゃないかと思うと、ご遺族は本当に救われないなあと思います。
だるま | URL | 2008/06/18/Wed 14:04 [編集]
すばるサブレですか。願わくばすばる360の形が見たかったな(笑)
秋葉原の事件は言わばどこで起こっても不思議じゃ無かったとも思います。
まず、極刑は免れないでしょうが、それで終わるのも何だかって気持ちもありますが…
多分いつまでも結論が出ない問題かもしれないけど。

犠牲者の方々の御冥福を祈ります。
ジミへん | URL | 2008/06/16/Mon 20:12 [編集]
利米するなんて珍しいね。(;^ ^)σ


さて、考えるのは、なにゆえ『軟弱者』が増えて来たか?やわ。

時代が悪い?
ノンノン…

いつの時代だって、先行きなんてわからないよ~。

一人ぼっちを感じるのも、いつだって一緒。


人のせい、時のせいにして終わり…なんてこと、許されるはずない。


しっかりせい
な気持ち。
しろくま | URL | 2008/06/15/Sun 21:36 [編集]
>のらさん
うん、鳩サブと同じ味だったです!
鳩サブの味、覚えてないけど。。エヘヘ(’▽’)

ここ最近、何ともやりきれない事件が多いですな。
彼も心のどこかで止めてほしかった部分があるみたいだし。
でも「誰かが通報してくれると思った」とかは甘いかなあ。。と。
銃器販売店(?)で見せたあの笑顔を、いつも見せられれば、
彼の人生もまた変わってきてたでしょうに。。。



>うぉーむさん
どうもお初めまして!
同郷つーことは。。。うぉーむさんもアメリカはサンフランシスコで
パリ生まれなのですか? 奇遇ですねえ。
こんなエスプリなジョークがポンポン飛び出してくるワタクシですが、
どうぞよろしくお願いします^^
って、山形の方なんですよね?
僕、今は草加に住んでますけど、山形生まれなんです。
山形生まれって何処かに書いたっけ?
などと、若年性アルツ気味な頭で考えたりしました。

僕の先輩にF井さんという方がおりまして、彼も休日には
よくアキバに行っているんです。 オタでもないですし、
けっこうな男前な方なんですが、PCをイジるのが好きなので。
で事件当日、すっごい心配でした。
「もしかして、F井さんも巻き込まれてないかなあ」と。
休日明けに聞いたところ、その日は仕事があって行けなかったみたいで、
安心したものです。

うぉーむさんはお子さんがおられるようですが、どうか
良くない方向にだけはいかせないように、明るい生活を
送っていただきたいです。
なんか最後は、他の家庭に口出すようで、すごく恐縮です。。。^^;

では今後とも46497-です^^


siva | URL | 2008/06/15/Sun 15:25 [編集]
お初です。
どうも、同郷のようでしたのでお邪魔いたしました。
遥かに年上です(-_-;)

サブレ、ちゃんと車の形になっているんですね。
かわいいですが、食べちゃったのね…当たり前か(笑)


アキバの事件は、犠牲になられた方々のことを思うと胸が痛いです。
バイトが無かったら、うちの子供も行っていたかもしれない訳で他人事ではありません。
報道されることでしか情報はありませんが、容疑者の人生、考え方…親として、きちんと子育てをしてきたのか自分自身不安になっています。

ご冥福をお祈りいたします。

フレ友限定にしていますが、メッセはOKになっていますのでm(__)m
うぉーむ | URL | 2008/06/14/Sat 23:02 [編集]
鳩サブレーと同じ味ですか?

アキバの事件はなんとも悲惨なものでしたね。
事情徴収がすすんでくると
彼の人生もある時をすぎてから
彼にとって過酷すぎたのでしょうか。。

亡くなった方々のご冥福をいのります。
のら | URL | 2008/06/14/Sat 17:09 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © siva Culture. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。