FC2ブログ
秋の夜長は文字を読め

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこい    |検索|← 
ドリエレ  皮脂汁  アイフレホーム ポッカレノン
ALUSOK フェトレター オーノレ電化

冒頭から「何を血迷ったのか?」と思われるような、どこかで
見たようで、でも何かが違う単語を並べたのにはわけがある。
アクセスアップ大作戦である。
どこか違う単語にしたのにはわけがあり、そのまま入力するよりも
少し変えて、何かの間違いを狙ったのだ。
まともに入力した処で、一番上になれないのはわかっていることだし、
(企業もお金払ってるからね)
それよりかは、お年寄りやおっちょこちょいさんの入力ミスを狙って、
少しアコギに攻めようと思ったのである。
これでアクセスが目に見えて増えるかどうかは。。微妙。

今更言うのも遅すぎる感がアリアリなのだが、最近のテレビCMには
「商品名(もしくは関連キーワード) 検索」みたいなのが増えてきて、
しつこいったらありゃしないのだ。
一昔前で言うと「企業サイトのアドレス」であって、ちょっと前は
「続きはウェブで!」とか何とか。
広告業界のことは良く知らんが、やはりそれが今のCM作成においての
一つの売り文句になっているのだろうか?
「ほらほら~○○さんトコもやってますし、御社様もどうザンスか?」
と手をこねられたり何かしちゃって。
で企業のほうもそれに乗って「ほほう、これで我が社のHPも
アクセスアップで売り上げ倍増でイントラネットでバブルですな!」
なんて思っちゃっ。。思うかっつーの。
そこまでの展開は無いにしろ、同様のやり取りがあった事は、想像に
硬くないだろう。

ここでオジサン考えた。
「どうしてここまで(検索のソレ)きちゃったんだろ?」と。
少なくともネットが普及し始めるまでは、CMや広告チラシなんてのは、
単に「見る(観る)」だけで良かったのだ。
その後ネットの普及に伴い、テレビCMの最後かどこかにアドレスを
映し出す企業が増えた。 アドレスすら出さない企業を探すほうが
難しいだろう。
あとは前述した通りの展開になり、見るだけの宣伝から
「見させる。もしくは参加させる」手法にチェンジしてきたのである。

消費者に限らず、人というのは「見慣れない事」や「やりなれない事」
であっても、簡単で危険の少ないものなら、やり方さえ知れば
簡単に手を出してしまうものだ。
ネット普及初期から数年間は、アドレスを出してもそうそうアクセス
数は多く増えなかったはずで、ネット自体が一般的な見方をされて
いなかったという事も、その要因の一つではないだろうか。

時が過ぎれば文化も変わる。
どこかアンダーグラウンドな臭いがしたネットが、劇的な普及を
しだしたのである。
それまでは高級品だったパソコンが、家電と同様な値段に値下がりし、
接続回線もADSL常時接続という、ネットを一昔前から知る者に
とっては、夢のような環境が実現してしまったのだ。
それともう一つ、ネットの普及を大きく伸ばしたモノがある。
携帯電話がそれで、最初はメールのみだったが、その後ネットにも
電話機単体で接続できるようになり、コンテンツの良さも手伝い、
ネットの敷居を急激に低くしたと言っても過言ではないだろう。
ここで企業は、ネットにおける宣伝効果を改めて見直したのでは
ないだろうか。 実際、アクセス数も飛躍的に伸びたであろう。

じゃあ、どうしてこの前まで使っていた「続きはウェブで」が廃れて、
「キーワード&検索」の方法が流行ってきたか?
話は簡単である。 それでもまだ、辿り着けない人が多かったのだ。
供給過多の中で、少しでも残り汁をすすろうと、アクセスまでの
道のりをわかりやすくする為であったかも知れない。
ネットに疎い人でも、検索サイトならヤフーくらいは知ってる人が
多いだろう。 そこでキーワードさえ打ち込めば、テレビでやってる
所まで辿り着けるのだ。
詳しい人でも、画面にそういうアレが出れば、ついつい見てしまい
たくなるのではないだろうか。 逆の場合も多そうだが。。

ただ考えたいのは、アクセス数が増えたからと言って、果たして
売り上げ増に繋がるのだろうか?という点だ。
これと同じようなものにテレビやラジオの視聴率がある。
「多くの人が視聴=購買者が増える」という論理(?)は決して
間違いではない。 多くの人が集るほど色んな趣味嗜好を持つ人が
増えるわけで、割合としては多くはないけれど、売り上げも確実に
あがる。 だからこそスポンサーもつくのだ。

では「ネット=ホームページへのアクセス」はどうだろうか?
実際に購入を考えている人にとっては、良いかも知れない。
目的があってアクセスしているのだから、企業にとってもありがたい
存在なのではないだろうか。
一方、テレビCMに流されて辿り着いた人によるアクセスはというと、
これは素人考えであり浅はかな考えかも知れないが、そんなに
売り上げには繋がらないのではないか?と思うのだが、どうだろう。
テレビとネットでのCMは、同じようでいて違う点がある。
それは「どちらも商品を宣伝はしているが、テレビは半ば強制的に
色んな商品を見せ、ネットでは単一商品(企業一社)しか見せられない」
ことである。 もちろん、ネットをしている人が、各企業のサイトを
次々に廻れば話は違ってくるのだが、そんな暇人は、そうそういない
だろう。。と思う。
つまり、興味本位でアクセスしただけであり、買おうと思う人は
少ないんじゃないか、と言いたいわけなのだ。
前述した通り、テレビでは不特定多数に向けて、無選別に(視聴者に
とっては)色んなジャンルの商品CMを放映している。
美味そうなラーメンのCMもあれば、綺麗になれる化粧品のCMも
ある。 面白そうな映画のCMもやってますね。
今何種類のCMがあるかは不明だが、一つの番組を観れば、何かしら
心の琴音に触れる商品が一個はあると思うのだ。
ネットとは違い、こちらは面倒な手順もいらないし、無料である。
そして何より、視聴者は比べ物にならないくらいいる。
視聴率多い=売り上げ増って図式が単純に成り立つかと言ったら、
こちらも「どうだろう?」って気持ちも少しはありますけどね。。

さてはて、ここまで長い文章を書いたのだが、何が言いたかったか?
「あまりしつこくすると、逆に嫌がられますよ」ってことですかな。
もっと要約すると「しつこい」です。
個人的には、映画の「感動しました!」「とても良かったです!」の
アレに匹敵するくらいの押し付けだと思っています。
何事も程々が良いのではないでしょうか。
今の検索CMから発展させて、キーワード部分をクイズにして
アクセスすると豪華な粗品をプレゼント!なんて企画も良さそうな
感じがするんですけどねえ。
もちろんクイズはごく簡単にして。 よく懸賞クイズにあります
よね?「○○○○ー○は明治 ヒント:チョコレートは明治」みたい
なのw  それでも間違える人がいるのはワンダーですが。。。


てなわけで復帰一筆目は、少し違った感じに書いたsivasixです。
冒頭の正確なキーワードは
ドリエル 皮脂汗 アイフルホーム ポッカレモン
ALSOK フォトレター オール電化
です。 間違えても検索しないでください。 つまんなかったです。
もっとヤリダマに挙げても良さそうでしたが、そういうCMを
探してる時に限って、そういうのが出てきませんでした。
これはアメリカの陰謀でしょうか? フリーメーソンの香りがします。
M資金から狙われそうなので、ここらでバイチャです。

駄文読了お疲れ様でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

>ジミにぃ
購入したくなるような仕掛け、ですかい。
むう、例えば記事中にも似たようなことを書きましたが、
まず、検索ワードの一部分を抜かしておいて、それをクイズにしますね。
そして、正解地まで辿り着けた人のみが、なんらかの
旨みを享受できる。。。とか。
安く購入できる、増量、その他などなど。
ただし、ネットができる環境に居るかたのみの
サービスになりそうなんで、むつかしい鴨。
遅れましたが、お久しぶりですw
各地で見かけたのですが、ジミへんPさんというのは、
ジミにぃのドッペルゲンガーなのでせうか?
違う人だとはわかりつつも、気になるのです(^^;


>すずみんさん
オール電化、確かに良さそうな香りがします。
が、昔あたまで考えてるせいか、火力が弱そうに思えて仕方ナス。
もちろんそんな事は無いんですけどね。
あとCMに出てくるあの二人の外人さん、ちょい好きですw (同じ人がメイク変えただけ?)
イーデスネー!萌え


>アニィ
今日もシブ目のコメント、アザーッス!
昔、「竜鳳」という屋台焼き鳥チェーンのサイトで、
オリジナルTシャツ欲しさに、馬鹿正直に
住所氏名電話番号まで送信してしまいました。
オマケに、アタシの体のサイズまでっっ!
こんなのも、どこかに流れてますかね?w
ちなみにTシャツのデザインは秀逸で、
原色の黄色の生地に、胸の所だか背中だかに、
同社のイメージキャラ「竜ちゃん」のイラストが
描かれている、シラフでは着れないような代物でした。 知らんうちに、どっか消えちゃいましたけど、
サブカルっ子として、無くしたことを後悔したりしなかったり。。
sivasix | URL | 2007/05/15/Tue 00:30 [編集]
ネットCMは宣伝は宣伝でも
最大の目的は個人情報集めだろうな
どちらかと言えば、押し売り相手拡大
ってとこか
ichigo | URL | 2007/05/04/Fri 22:18 [編集]
長かったぁ・・・シバさん復活も日記もi-201
私もアドレスあっても入力しないな。
検索のほうが楽だしね。
私はオール電化にちょっと興味あり。
つまんなかった?

すずみん | URL | 2007/05/04/Fri 11:14 [編集]
お久しぶり!そうやね。確かに映画と同じくしつこいって感はあるね。誘導するのが目的だろうが底から先ってなると?だからね。目的がある分にはネットは強い力があるね。然しそうで無い場合は素通りだからね。逆に考え鱈どうしても見て買いたいって思わせる手法が見つかれば凄い加茂ね。考えてみる?
ジミへん | URL | 2007/05/04/Fri 10:48 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © siva Culture. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。